日記・コラム・つぶやき

検索ワード

マクロミルへ登録

どうも、先日の更新からまだ日が経っていないにもかかわらず更新です。やった!

ココログの管理システムがどんどんパワーアップしていました。管理画面のメニューも知らないものが増え、ちょっとついていけなくなってきました。やはり頻繁に更新しないとだめですね。

いじっていて面白いと思ったのがアクセス解析。
この昨日は以前もありましたが、今のは訪問数とアクセス数がきちんと分けられています。
その他、訪問者のブログ滞在時間、リンク元、検索ワードなども知ることができます。

ブログの全盛期のころはアクセス数が200前後ありましたが、今は30から60程度です。
しかも、訪問数とアクセス数にあまり開きが無い。常連さんも何人か見てくださっていると思うのですが、多くの方は検索サイトで検索して、自分の思い通りのサイトではないことがわかり、早々にこのブログを去っていったものと推測できます。

気になったのは検索ワードランキングです。
これはどのワードで『バルチック侍』が検索されたかをしめすものです。
気になるランキングは!!

1位 中国のアダルト
2位 肉便器
3位 中国
4位 雇用保険
・・・
・・


12位 バルチック侍


でした。
みなさま、違う目的でこのブログにやってきてしまったようで、ちょっと申し訳ないっす。

| コメント (0)

ぐうたらなブログ

どうも!月刊バルチック侍です!

というより、隔月刊ですな。

こんないい加減なブログですが、先日、大学時代の友人たちと再会した際、台湾人の友人が

「バルチック侍面白いね~、私の友達もよく見てるよ。台湾にもファンがいてよかったねー」

とありがたいお言葉をいただきました。

海を越えました。バルチック侍。

さて、

雇用保険受給中!などと書いてきましたが、先日、どうにか就職できまして、薄給ながら正社員として食いつないでおります。

中国で2年間働いてきましたが、日本で再就職をすると、給与はがくんと下がり新卒並ですよ。
雇用保険や教育訓練給付金などはこれからまた変わるようですし、何かありましたらブログでも紹介していきたいです。

ところで、帰国してからはや半年。
ブログに書こうと思っていたことが山ほどありましたが、時間がなく、ぜんぜん更新できませんでした。
おまけに、今思い出そうとしても、当時何を書きたかったか覚えていないというのが痛すぎます。
最悪ですね。

有言不実行で、ブログの主題もころころ変わる、ただの雑記的なブログに成り果ててしまいましたが、今後とも長い目でよろしくお願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙カーがうるさい!

お久しぶりです!

先々週、うちの街で市議会議員の選挙があったんですよ。

議席40に対し、立候補者は55人!倍率低いなー。
数字だけ見れば、普通に就職活動するよりもぜんぜん楽です。
立候補者の写真が街の角々に張られ、新聞の折込にも彼らのマニフェストらしきものが掲載されていました。

が、「ふるさと街づくり」だの、

「季節の風を吹かせます」だの、

「政治に愛を!」とか、

 こんな陳腐な、小学生の標語ポスターにも劣る標語で選挙に打って出る、いい年した大人たちの頭の中がまったく読めません。季節の風なんて、自然に吹くアルヨ・・・。
 もちろん、中にはわが市の財政状況を判りやすく説明している立候補者もいましたし、「選挙に選挙カーによる名前の連呼はしません」と明言していた方もいました。だけど、そういう立候補者は残念ながらごく少数でした。

さて、本題から外れましたが、選挙カーがうるさすぎます!子供が眠れないんですよ!寝れなくて泣いてしまうんですよ!

夕方

「涼しくなったし、ベビーカーに乗せて散歩に行くか」

子供をベビーカーに乗せ、うとうとしてくると・・・。

「お騒がせしております。●●、●●△子でございます!子供に明るい未来・・・」

選挙カーが僕の横を通り過ぎようとしたので、

「子供が目覚ましちまっただろ!」

と一喝!
選挙カーに乗っている人が、僕に一瞥をくれ、

「おくつろぎの夕時、大変お騒がせしております!!」

キーっ!ぜんぜん反省してねえ!!しかもさっきよりも大音量!

そんなこんなで切れっぱなしの選挙期間でした。
ちなみに、僕は選挙カーを使わない、きちんとしたマニフェストを掲げた28歳の男性に投票しました。

それにしても、選挙カーどうにかなりませんかね?

僕が小・中学生のころ、弟や友人と一緒になって、大きな丸太を道路に横たわらせ、おもいっきり道を塞いでやりました。選挙カーから人が降りてきて、丸太を片付けるさまを見ては大笑いしていました。
そんなことを繰り返していたら、ちょっと頭のイカレタおじさんに絡まれてひどい目にあいましたが、それはまた別のおはなし。

今の小中学生にもがんばって丸太を道路に横たわらせてほしいです。まあ、こんなことを今やったら立派な選挙妨害ですよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

| コメント (0)

マルチ(中国)の続き

マルチのにおいがする。

何かの新製品の次世代機の展覧会かと思いきや、そこはマルチ商法の勧誘会だった!

お姉さんに言われたとおり、携帯の電源を切り、ホールに入室。

部屋には4人掛けの机が10個ほどあり、男性のカモ客には女性のペテン師が担当し、女性には男性が担当していました。部屋の温度はかなり高めに設定されていて、中には半そでになって客を口説いている営業員もいました。

営業のお姉さん、僕ら3人の4人で小さなテーブルに座り、「中国語うまいですね」「中国のどこを旅行したことありますか?」「この町には慣れましたか?」

など、ありきたりの質問を受けた後、いよいよ本題へ。

まずは、大型スクリーンで『余暇の過ごし方の映画』を鑑賞。欧米人がアジアの観光地でくつろぐ姿を20分見た後、アンケート調査。余暇の過ごし方や趣味についてのアンケートをつまらない冗談を交えながらグダグダと一時間。結局、この会社は何を販売営業したいのでしょうか・・・?

海外旅行の話や国内旅行の話を延々と聞かされ、普通の中国人がどうがんばっても行けそうにない国のリゾート地の話を、さも言ってきたかのように話すお姉さん。

この会社の会員になると、国外旅行に行くときの旅費以外、海外保険やビザの手続き、飛行機のチケットなどの諸手続きを一括してくれるそうです。

「で、いくらするんですか?」

「一年に10日休暇をとるとして、4年で40日。うちの会員になれば、10日の楽しい休暇がもらえるんですよ?」

何がなんだか・・・。さっぱり要領を得ません。休暇は会社がくれる、もしくは自分で作るものだと思うのですが・・・。

胡散臭い話にはすぐに突っ込みを入れていたのですが、そのたびに全く意味のわからない、突拍子のないたとえ話をして誤魔化してきます。

かれこれ2時間あまりが経過、部屋の暑さと換気の悪さで頭がボーっとしてきました。

その会員になるには一体年会費をいくら払えばいいのか聞いてみたんですよ。そしたら中国人には珍しくビシッとスーツをきめた男が現れ、開口一番、

「だいじょうぶです!(没問題)」

と一言。値段を聞いたのにいきなり「大丈夫だ」と言われても胡散臭さは増すばかり。

中華料理のメニューのような冊子には、年会費40000元(日本円で600000円)の文字が!!!

普通の中国人払えないですよ!?まあ、金持ってそうな中国人を呼んでいるのでしょうけど・・・。

「我が社のサービスは最高ですし、何よりビザ作成の手間が省けますよ!」

確かに中国人がヨーロッパをはじめ先進国を個人で旅行する場合、そのビザの手続きは困難を極めます。が、我々は日本人。ヨーロッパの多くの国へはノービザでいけます。

「うちらは日本人だし、中国人みたいにビザの申請は難しくないんだよ。って言うわけで帰ります」

3人で席を立ち会場を後にしましたが、中国にも結構あるんですね。マルチ。勉強になりました。

5つ星ホテルという会場で展覧会を開いて、数人から年会費をちょろまかしたらきっとそのままバックれるんでしょうね。

へ~と思ったらワンクリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログへ

| コメント (1)

マルチ(中国)

マルチと言っても中国での話です。
僕も日本でマルチに引っかかりそうになり、セミナーに参加した後、 脅迫まがいの勧誘を3,4時間受けたことがあります。
日本で受けたセミナーの方が、今回の記事よりネタになると思うのですが、とりあえず中国での今回の出来事を書いてみます。

先週の水曜日、オフィスの電話に一本の電話が。

「御社の#$%さん(我らのボス)に、我が社の商品を是非見てもらいたいのですが、今週の土曜日10:30から●○ホテル(5つ星)で行われる展覧会を見に来てください」

#$%さん宛の電話ですし、ちょうど本人も休暇中なので用件を聞いたところ、

「で、御社の名前は?どんな商品を扱っているのですか?」

このとき、仕事が忙しかったのであんまりきちんと聞き取れなかったんですよ。

「我が社は○△●集団と申しまして、&%$%&の次世代機を・・・」

よく聞いたんですが、何の商品かはっきりしないし一向に要領を得ません。ボスが休暇中なら、あなたが来てくれとのこと。どうせ暇だし、仕事に関係のあることらしいので行ってきました。

一人で行くのも面白くないので、閑な友人(日本人)を二人連れて、ホテルまでてくてく歩いて行きました。

「で、一体今日は何の集まりなの?メシ喰えるの?」

「いや、メシは喰えないけど、何かの商品の次世代機らしいぞ?」

「へ~、そう」

ホテル内のこざっぱりした小部屋に入ると、受付台があり、その右手奥に会場への入り口がありました。用紙を渡され名前と性別を記入。
きれいなお姉さんが現れ、「うわーきれいなお姉さんだな~(まな板の鯉状態)」なんて思ってました。

「とにかく、中へどうぞ。この会場に入りましたら電源をお切りください。外界との接触はやめてください」

外界って・・・。

友達「なんかマルチのにおいがしてきたぞ・・・。変なもの買わされそうになったら逃げるぞ」 「だな」

そこまで気づいているなら逃げればいいのに。しかし我々は引くことを知りません。

長いので続く



にほんブログ村 海外生活ブログへ

| コメント (0)

売春婦、市中引き廻しの刑

ちょっと古いニュースです。中国での出来事。
中国の深セン市で売春婦100名を市中引き廻しの刑に処した。女性たちは全員黄色い服、 マスクを被らされ、生年月日、姓名などもすべて公衆の面前で公開された。
この事件は社会的な関心を呼び、弁護士たちも反対の見解を述べている。

「『中華人民民共和国治安管理処罰法』に違反した者は、拘留や罰金などの処罰が課せられるが、 法律は同時に処罰される側の人間も訴訟などを起こして、警察側が提示してきた処罰を覆すことが できる。しかし、いきなり市中にさらし者とはあまりに非人道的だ」

「この案件は検察機関に報告される前に、市中引き廻しの刑が実行された。検察機関を通過せず、 刑を執行するのは法律に反しているのではないか」

「市中引き廻しは古い刑罰の方法で、特に人格を辱めるような刑罰は行ってはならない。現代社会において、原始的な罰が行われたことは遺憾だ。法律は人格と尊厳を奪うものではないはず・・・」

などなど、中国では波紋を呼んでおります。
日本ではこのニュースは結構大きく報道されているのでしょうか?

深センめちゃくちゃだな~。僕の住んでいる町も「性風俗工作者」たちが働いているお店がたくさんありますが、 あんまり取り締まりは厳しくないようです。時々、本当にごくまれですが、衛生局が手入れをするときがあるそうです。といっても、賄賂をくれないお店の店長を見せしめに2,3人しょっ引くぐらいですが。

そういうお店や売春をすべて取り締まってしまうと、犯罪が増えます。
市中引き廻しなどしたら、余計に犯罪が増えると思うのですが。。。
毛沢東存命の頃、文化大革命の頃もきちんと売春宿はあったそうです。毛沢東は、若者の性のエネルギーはすさまじく、これを封じ込めてしまうととんでもないことがおこる。どこかで発散させなければならないことを知っていたのでしょうな・・・。
ワンクリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログへ

| コメント (0)

「海賊版DVD撲滅100日運動」後

「海賊版DVD撲滅100日運動」が終了しました。
この間は、海賊版を専門に扱っている市場にすら海賊版が並んでいませんでした。

「海賊版くれ!」

と言えば、

「あと何日後に運動が終わるから、それまで待て!」

と言われたので、おとなしくその日まで待って、再度その市場を訪れたら、海賊版がぎっしり。
例によって、「生活片(アダルトビデオ)」を売り込んでくるし、とにかく客引きが多い。100日間の冬眠を経た「生活片」販売のおばちゃんたちは元気いっぱいに下卑た笑いを浮かべ営業に精を出していました。

やっぱり中国はこうでなくっちゃあ!

運動中は見せしめに海賊版DVDを何万枚も焼却しましたり、海賊版を男子公衆トイレでこっそり売っていたおばちゃんを逮捕したり、人身御供も上がりましたが、それは当然パフォーマンス。

「上有政策、下有対策(上に政策あれば下に対策有り)」を地でいっています。

| コメント (0)

ブログ、どうにか復活!

管理人のJHANです。
ブログの運営がまったくできず、野放し状態になっておりました。
今まで、ログインすると『サーバーに接続できません』や『Object not found』の画面になってしまい、管理画面を開くことができませんでした。
昨日、ログインをしたら、管理画面が開いたのでびっくり!早速コメントとトラックバック欄を開いてみると・・・。

コメント     675
トラックバック  659

全部ドラッグやエロサイトからのスパムでした!全部ってのは大げさですが、まあ、99.79%くらいっす・・・。3ヶ月更新していないというのに、大した人気だ!(違う)
気になるアクセス数ですが、更新のとまってからというものアクセス数はがた落ち。以前は一日あたり100以上のアクセスがあったのですが、9,10月は40~50程度。しかし、なぜか先週はアクセス数が上がり、70~100のアクセスがあり、訪問者数も40~60とちょっと持ち直しています。更新もしていないので、持ち直すという言葉使いもおかしいですが、何もしていないのにアクセス数が上がるのも悪くない気分です(笑)。

どうせ、スパムコメントのおかげだろ?

と、思われる方が多いと思います。
通常、コメントを書くにはブログのページを開かないといけないのですが、スパムコメントがまとめて50通来た日はたった30アクセス。
ブログを開いた分、アクセス数に加算されるのに、スパムコメント&スパムトラックバックの場合はアクセス数に入っていないようです。
スパムコメントのIPアドレスを禁止しましたが、50が50、全部IPアドレスが違うので、どうしようもありません!今日の記事より、トラックバックを受け付けるのをやめ、コメントのみ受け付けることにします。そして、スパムコメントに関してはこつこつ消していくことにします。
一番手っ取り早いのはこのブログを閉鎖して、新しいブログに引越しすればいいのでしょうが、面倒くさそうなので当分は考えていません。

| コメント (8)

中国ののど薬

ちょっとマニアックな話題ですが、中国の有名なのど薬「広西金○子(○=口へんに桑)ピンインはguangxi jingsangzi」のニセモノが見つかりました。その名は「広西?○子(ピンインはguangxi yinsangzi)」。
中国では有名メーカーを装った製品が多く出回っています。衣服や靴ならまだいいのですが(いや、よくないです)、医薬品や食品となるとしゃれになりません。味もパッケージも違うので、本物との違いはすぐわかるそうですが、普段「広西金○子」を服用していない人や、「広西金○子」を知らない人は何の疑いもなく買ってしまうと思うのですが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


娯楽場にてコンドームを使用しない場合は処罰する!!

女性性工作者・・・風俗産業に従事している女性
風呂屋・保健按摩院・・・表向きの看板はマッサージだが、コースによって様々なサービスが受けられる場所。
神秘顧客・・・客になりすますこと?
整頓・・・取り潰し、強制撤去、めちめちにすること

中国というか僕の住んでいる地域周辺のニュースですが、「100%コンドームを使用しよう!」プロジェクトが始まりました。
以下、記事を超直訳。

区衛生局と疾病コントロールセンターは、ホテル、ディスコ、バー、風呂屋、保健按摩院等の公共娯楽場においてコンドームの使用を普及しはじめた。 コンドームの使用率100%を確保し、女性性工作者及びサービス享受者の性病・エイズの感染率を低下させることを目指す。
区は娯楽場所と性病治療機構、コンドーム供給地点の「分布図」を作成した。関係部門も、娯楽場の経営者が性工作者に対してコンドームを供給していないか、 娯楽場にコンドームの配布或いはコンドーム自動販売機を設置していないかを厳しくチェックしていく。警告に従わない場合は 営業停止、強制撤去、整頓等の処罰を与える。
疾病コントロールセンターの責任者は、警察と協議の際「コンドームが売春婦の証拠であるという認識を今後持たないでほしい」 と警察に要求した。 近日中に、商工業部門、公安部門が神秘顧客を派遣し、娯楽場の女性性工作者がきちんとコンドームを使用しているか確認する。

中国では売春は違法のはずなんですが、この記事を読んでいると売春は合法のように見えますな・・・。
ついでにワンクリックお願いします!↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧