« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

選挙カーがうるさい!

お久しぶりです!

先々週、うちの街で市議会議員の選挙があったんですよ。

議席40に対し、立候補者は55人!倍率低いなー。
数字だけ見れば、普通に就職活動するよりもぜんぜん楽です。
立候補者の写真が街の角々に張られ、新聞の折込にも彼らのマニフェストらしきものが掲載されていました。

が、「ふるさと街づくり」だの、

「季節の風を吹かせます」だの、

「政治に愛を!」とか、

 こんな陳腐な、小学生の標語ポスターにも劣る標語で選挙に打って出る、いい年した大人たちの頭の中がまったく読めません。季節の風なんて、自然に吹くアルヨ・・・。
 もちろん、中にはわが市の財政状況を判りやすく説明している立候補者もいましたし、「選挙に選挙カーによる名前の連呼はしません」と明言していた方もいました。だけど、そういう立候補者は残念ながらごく少数でした。

さて、本題から外れましたが、選挙カーがうるさすぎます!子供が眠れないんですよ!寝れなくて泣いてしまうんですよ!

夕方

「涼しくなったし、ベビーカーに乗せて散歩に行くか」

子供をベビーカーに乗せ、うとうとしてくると・・・。

「お騒がせしております。●●、●●△子でございます!子供に明るい未来・・・」

選挙カーが僕の横を通り過ぎようとしたので、

「子供が目覚ましちまっただろ!」

と一喝!
選挙カーに乗っている人が、僕に一瞥をくれ、

「おくつろぎの夕時、大変お騒がせしております!!」

キーっ!ぜんぜん反省してねえ!!しかもさっきよりも大音量!

そんなこんなで切れっぱなしの選挙期間でした。
ちなみに、僕は選挙カーを使わない、きちんとしたマニフェストを掲げた28歳の男性に投票しました。

それにしても、選挙カーどうにかなりませんかね?

僕が小・中学生のころ、弟や友人と一緒になって、大きな丸太を道路に横たわらせ、おもいっきり道を塞いでやりました。選挙カーから人が降りてきて、丸太を片付けるさまを見ては大笑いしていました。
そんなことを繰り返していたら、ちょっと頭のイカレタおじさんに絡まれてひどい目にあいましたが、それはまた別のおはなし。

今の小中学生にもがんばって丸太を道路に横たわらせてほしいです。まあ、こんなことを今やったら立派な選挙妨害ですよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

| コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »