« ハローワーク求人検索を有効利用しましょう! | トップページ | 北米で4年生大学や大学院を卒業してきた人は日本企業では疎まれるの? »

外国人配偶者の日本での手続き

2年ぶりくらいにヤングジャンプの「高校鉄拳伝タフ」じゃない、今はただの「タフ」でしたっけ?を立ち読みしたら鬼龍がキー坊と一緒に、手榴弾、マシンガン等銃火器を所持した殺し屋たちと戦っていたのでびっくり。てっきりレッドリボン軍と戦っているのかと思いました。

さて、今回は外国人配偶者についてです。最近は雇用保険とか失業がテーマになっていますが、このブログはもともと国際結婚・恋愛ネタを扱っているのですよ。。。

配偶者ビザで入国してきた場合、まず日本の市役所ですることは何か?

1.外国人登録

2.国民健康保険加入手続き

3.国民年金保険加入手続き

の3つだったと思います(うろ覚え;)。

まず一番最初にやることは外国人登録です。外国人登録窓口で以下の書類を提出します。

・上陸許可印のあるパスポート

・写真2枚(縦4.5センチ×横3.5センチ、16歳未満のかたは不要)

そうすると「外国人登録書を申請しました」というA4くらいの紙(書類の名前を忘れました)をパスポートに貼ってくれます。これは大切に保管してください。申請から約一ヵ月後に外国人登録証明(カード)が発行されます。発行日になったらこの紙を提出して外国人登録証明と引き換えます。

外国人登録証明書を申請したらすぐ、(カードの発行を待つ必要はありません)国民健康保険課へ行って国民健康保険の手続きを行います。これは外国人登録証明を申請してからでないとできませんので、まずは外国人登録証明の申請をしましょう。
これで病気になっても3割負担で診療できます。所得がある方は所得によって毎月の保険料は違ってきますが、僕は未だ収入がないので一家3人で7500円/月の保険料です(笑)。これなら歯医者もあんまり怖くはない!はず。

そして、今話題の国民年金。

日本に永住を考えている方なら払っておいた方がいいと思います。ちなみに年金受給資格は外国人でも、日本国籍でなくても、永住権がない人(これはあまりないと思いますが)でも、日本人と同様に25年間収めれば年金は受給できるそうです。但し、在留期間90日以内などの短期で来られた方は対象外です。

僕の住んでいる市役所の年金課窓口で聞いたところ、以上のような話でした。各自治体によって異なるかもしれませんので、まずは管轄の市役所にお問い合わせください。

そのほか必要な手続きなどは思いつき次第アップしていきたいと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へ


« ハローワーク求人検索を有効利用しましょう! | トップページ | 北米で4年生大学や大学院を卒業してきた人は日本企業では疎まれるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハローワーク求人検索を有効利用しましょう! | トップページ | 北米で4年生大学や大学院を卒業してきた人は日本企業では疎まれるの? »