« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

雇用保険法が改正!受給資格要件が変更された!

雇用保険法がまた改定されますね。
教育訓練給付金や育児休業給付金、雇用保険の受給資格要件が変わりますが、中でも雇用保険の受給資格要件の変更は痛い、痛いです!

以下抜粋

☆ これまでの週所定労働時間による被保険者区分(短時間労働者以外の一般被保険者/短時間労働被保険者)をなくし、雇用保険の基本手当の受給資格要件を一本化します。
☆ 原則として、平成19年10月1日以降に離職された方が対象となります。
《旧》 ◇短時間労働者以外の一般被保険者
離職の日以前1年間に離職日からさかのぼって1ヶ月ごとに区切った期間に賃金の支払の基礎となった日数が14日以上ある月が6ヶ月以上
◇短時間労働被保険者(週所定労働時間20時間以上30時間未満)
離職の日以前2年間に離職日からさかのぼって1ヶ月ごとに区切った期間に賃金の支払の基礎となった日数が11日以上ある月が12ヶ月以上
 

《新》 雇用保険の基本手当を受給するためには、
週所定労働時間の長短にかかわらず、原則、
離職の日以前2年間に離職日からさかのぼって1ヶ月ごとに区切った期間に賃金の支払の基礎となった日数が11日以上ある月が12ヶ月以上
※倒産・解雇等により離職された方は
離職の日以前1年間に離職日からさかのぼって1ヶ月ごとに区切った期間に賃金の支払の基礎となった日数が11日以上ある月が6ヶ月以上 

以前は6ヶ月働いて、毎月雇用保険を払っていれば、失業後雇用保険を受給できたのですが、そうはいかなくなりました。。。
この法律は今年の10月1日から施行されます。例えば、6ヶ月しか働いて雇用保険を払っているいた人が、9月に辞めれば雇用保険を受給できて、10ヶ月働いたけど、10月に辞めた場合は受給資格無しと判断されてしまう。のか。
雇用保険欲しさに9月までに離職する人が続出するのでしょうか?
失業者が増えていることと、6ヶ月働いてすぐやめて雇用保険受給暮らしを送っている人がいるからでしょうか?

8月1日からは雇用保険料が下がってしまうし。

今回は以上!

よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

| コメント (0)

就職試験の面接の最後に聞かれる「何か質問はありますか?」にどう答えればいいの?

中国の肉まん屋が苛性ソーダに古いダンボールを漬けて、ぐちゃぐちゅにした後、肉まんに詰め込んでいやがったことがやっと公表されました。苛性ソーダとは、ヤングジャンプで連載中の『嘘食い』に出てくる超人ロデムの視力をしばらくの間奪ったあれです。
僕は中国駐在中、毎朝しっかり一個5角(8円)の肉饅頭をほおばって出勤していました。

早く言え!

さて、
先日、またまたハローワークにいってきました。
今回は世間話ではなく、就職面接についてのノウハウを教えてもらいました。一社、書類選考を通過し、面接にまでこぎつけました。書類を提出してから返事が来るまで2週間、結構長いですね。

これじゃあ、確かに雇用保険は必要だ!

書類提出前、いろいろとハローワークの担当職員の方に職務履歴、志望動機の書き方を教えてもらいました。もし、アドバイスをいただいていなかったら、書類で落とされていたかもしれません。
先日、教えていただいた「面接で注意すること」とは、面接の最後で必ず聞かれる「何か質問はありますか?」です。
多分、皆さんが学生のとき「最後に質問は必ずしろ」と指導されていたと思います。
ここで聞くことは大体、

・御社のビジョンは?
・今、御社ではどの事業に力を入れていますか?

以上のような質問だと思います。
正直、僕も2年前、学生のころはこんな質問を面接の最後にしていました。

でも、これはハロワの人曰く、採用者側にとってとてもうざい質問だそうです。

理由は、
・採るかわからない人間にそんなこと話したくない。
・余計なお世話
・企業秘密だろ?

だそうです。
ハロワの職員の方が、多くの企業の採用担当者から聞いてきた情報なので結構確かっぽいです。

ではどう答えるか?

質問がなければ無理して作らなくてもいいそうです。仕事の内容を確認したい場合は「もう一度仕事内容を確認したい」と言っても差し支えないようです。

ハロワに通うとなかなか勉強になります。学生のころの就職活動と違って、中途での就職活動はかなり孤独です。周りを見ればかつての同級生は就職しているし、そんな中、ハローワークや転職サイトのアドバイザーと交流しながら就職活動すると気分的にもかなり余裕が出てきます。

新しい財務次官(でしたっけ?うろ覚え)も「公務員たたきばかりだが、公務員はいろいろ情報を持っているから有効活用してほしい」とおっしゃっていました。
職安と聞くと失業とか暗いイメージがありますが、是非活用してみましょう!

なるほどと思ったらワンクリックお願いします!

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

| コメント (0)

北米で4年生大学や大学院を卒業してきた人は日本企業では疎まれるの?

 先日、またまたハロワの「早期就職相談コーナー」に行ってきました。このコーナーでは職務履歴書の書き方や、就職先を一緒に検索したり、まあ、就職活動の指導を行うのですが、こんな就職活動っぽい話は最初の2回目くらいまでです。後はだんだん世間話やら、前の職場の話になることが多く、就職活動らしくなくなってきました。でも、ハロワの職員の方は親切で話が面白く、仲も良くなってきました。育児と家事、自宅で志望動機やインターネットで職探しているとストレスが溜まってくるので、その憂さを晴らすにはちょうどいいかもしれません。それに、ハロワの方と仲良くなれるなんて、めったにないことだと思うので、雇用保険などの事情もしっかり聞いて起きたいと思います。

さて、

先週、某企業の説明会に行ってきました。採用は若干名ですが、説明会場には100人以上が来ていました。一通り説明が終わり、参加者の手元にある「説明会感想カード」には大学名と学歴を書く欄があります。チラッと周囲の方のカードを見てみると・・・、

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

アメリカ、カナダの四年制大学や大学院を卒業してきた猛者ばかり!!

イヤー手ごわい!

説明会の人曰く

「うちは・・・特に英語力を求めてはおりませんが、できるに越したことはないと思っております。直接評価にはなりませんので、安心して筆記試験を受けてください(笑)」

はい、めっちゃ評価しますね。

説明会出席者に圧倒され、とぼとぼと帰路に着きました。。。それから、この北米からの強力な帰国子女軍団についてハロワのおじさんに聞いてみました。こんなすごい学歴を持った人たちに勝てるのか・・・と。

「北米で四年制大学や大学院を出てきたやつがみんな就職率が良いとは限らねえんだよ。うち(早期就職相談)にもそういう人たちがよく来るけどさ、日本の企業は彼らをあまり歓迎してないのよ。なぜかって?そりゃ、労働者の権利やら、能力主義を前面に出してくるし、要は『物言う社員』なんだよ。日本はまだまだそういう点で遅れてるし、保守的だよ。それから、企業の上役とかだと『北米帰りの学生はなんとなく天狗になってて、嫌だ扱いづらいっていうイメージ』があるようだし・・・。中には天狗になっているような人もいるだろうけど、そんなの極一部だろうしね・・・」

つまり、北米帰りだから優遇されるということはないとのことでした。

天狗になる人なんてほんの一部だと僕も思います。今の就職活動をしている学生たちは語学は手段にしか過ぎないと思っている人も多いと思いますし。

それにしても日本企業って保守的なんですな・・・。最近になって成果主義だの能力主義だの企業は言ってますけど、どうやら言っている方もよくわかっていないようだし、言われる方も何を基準に、どうがんばればいいかわからないですしね。

今回はこの辺で。

| コメント (1)

外国人配偶者の日本での手続き

2年ぶりくらいにヤングジャンプの「高校鉄拳伝タフ」じゃない、今はただの「タフ」でしたっけ?を立ち読みしたら鬼龍がキー坊と一緒に、手榴弾、マシンガン等銃火器を所持した殺し屋たちと戦っていたのでびっくり。てっきりレッドリボン軍と戦っているのかと思いました。

さて、今回は外国人配偶者についてです。最近は雇用保険とか失業がテーマになっていますが、このブログはもともと国際結婚・恋愛ネタを扱っているのですよ。。。

配偶者ビザで入国してきた場合、まず日本の市役所ですることは何か?

1.外国人登録

2.国民健康保険加入手続き

3.国民年金保険加入手続き

の3つだったと思います(うろ覚え;)。

まず一番最初にやることは外国人登録です。外国人登録窓口で以下の書類を提出します。

・上陸許可印のあるパスポート

・写真2枚(縦4.5センチ×横3.5センチ、16歳未満のかたは不要)

そうすると「外国人登録書を申請しました」というA4くらいの紙(書類の名前を忘れました)をパスポートに貼ってくれます。これは大切に保管してください。申請から約一ヵ月後に外国人登録証明(カード)が発行されます。発行日になったらこの紙を提出して外国人登録証明と引き換えます。

外国人登録証明書を申請したらすぐ、(カードの発行を待つ必要はありません)国民健康保険課へ行って国民健康保険の手続きを行います。これは外国人登録証明を申請してからでないとできませんので、まずは外国人登録証明の申請をしましょう。
これで病気になっても3割負担で診療できます。所得がある方は所得によって毎月の保険料は違ってきますが、僕は未だ収入がないので一家3人で7500円/月の保険料です(笑)。これなら歯医者もあんまり怖くはない!はず。

そして、今話題の国民年金。

日本に永住を考えている方なら払っておいた方がいいと思います。ちなみに年金受給資格は外国人でも、日本国籍でなくても、永住権がない人(これはあまりないと思いますが)でも、日本人と同様に25年間収めれば年金は受給できるそうです。但し、在留期間90日以内などの短期で来られた方は対象外です。

僕の住んでいる市役所の年金課窓口で聞いたところ、以上のような話でした。各自治体によって異なるかもしれませんので、まずは管轄の市役所にお問い合わせください。

そのほか必要な手続きなどは思いつき次第アップしていきたいと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »