« 復活!そして失業! | トップページ | ハローワーク! »

失業給付申請に行ってきた

失業後まもなく、妻と子供を迎えるために日本から妻の母国であるラトビアに飛びました。一ヶ月間ゆっくり過ごせるかと思いましたが、子育てと妻の友人たちがひっきりなしに遊びに来たため、その対応に追われていました。
1ヶ月丸々海外に出られるというのも、失業の賜物です!

帰国後、離職票が会社から届いていたので必要書類を持って管轄のハローワーク(職業安定所)へ行ってきました。

総合案内で失業給付の窓口の場所を聞いたところ、

「失礼ですが、今すぐ、今日明日からでも就職したいと思っていますか?すぐに働きたいと思っていますか?

もちろん、すぐに働きたいと思いますが、こちらは妻子ある身なので不安定な企業には就職したくありません。慎重に求人票を見て企業訪問をしていくつもりです。

「妻子もおりますし、就職に当たってはゆっくりと慎重に優良企業を探し・・・」

「今すぐ就職をする意思がない方には、失業給付金を受給できませので、就職する気になってからもう一度申請にいらしてください!」

ぐっ!

なんか軽く「おととい来やがれ!」と言われたのでひるんでしまいました。慎重に優良企業を探すって言ってるのに話しをさえぎりおって!ていうか、就職する気があるから職安に来てるんじゃないか!

「え?はい、もちろんすぐに就職する気ですますよ。ひひひ(媚びた笑い)」

それにしても、平日の午後と言うのに、結構人がいっぱいいますね。ちょっと安心です(笑)

受付からの就職意思確認をかわし、求職申込書を記入し相談窓口に提出しました。ここでは再就職の希望職種、希望月収などを聞かれます。この求職申込書に書いてあるデータはハローワークに保存され、就職紹介をしてもらうときに必要になるので、希望職種はきちんとまじめに書いておいた方がいいです

それから雇用保険手続き窓口に行って、「受給資格者のしおり」をもらいました。ここで受給資格についての説明を受けましたがぜんぜん頭に入りませんでした・・・。覚えているのは、次の週に開かれる受給者説明会に参加し、初回認定日に出所せよ言われたことだけです。

そんなこんなで初日の給付申請は終わりました。
たかが申請なのにえらく緊張しました。

そうそう、
最初の申請手続きで必要になる書類は、
・雇用保険被保険者離職票-1、離職票-2
・雇用保険被保険者証
・印鑑
・住民票、運転免許証等、住所/年齢を確認できる官公署発行書類(パスポートや国民保険証とかです)
・写真1枚(3 × 2.5㎝程度)
・本人名義の普通貯金通帳

です。


« 復活!そして失業! | トップページ | ハローワーク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復活!そして失業! | トップページ | ハローワーク! »