« マルチ(中国) | トップページ | 復活!そして失業! »

マルチ(中国)の続き

マルチのにおいがする。

何かの新製品の次世代機の展覧会かと思いきや、そこはマルチ商法の勧誘会だった!

お姉さんに言われたとおり、携帯の電源を切り、ホールに入室。

部屋には4人掛けの机が10個ほどあり、男性のカモ客には女性のペテン師が担当し、女性には男性が担当していました。部屋の温度はかなり高めに設定されていて、中には半そでになって客を口説いている営業員もいました。

営業のお姉さん、僕ら3人の4人で小さなテーブルに座り、「中国語うまいですね」「中国のどこを旅行したことありますか?」「この町には慣れましたか?」

など、ありきたりの質問を受けた後、いよいよ本題へ。

まずは、大型スクリーンで『余暇の過ごし方の映画』を鑑賞。欧米人がアジアの観光地でくつろぐ姿を20分見た後、アンケート調査。余暇の過ごし方や趣味についてのアンケートをつまらない冗談を交えながらグダグダと一時間。結局、この会社は何を販売営業したいのでしょうか・・・?

海外旅行の話や国内旅行の話を延々と聞かされ、普通の中国人がどうがんばっても行けそうにない国のリゾート地の話を、さも言ってきたかのように話すお姉さん。

この会社の会員になると、国外旅行に行くときの旅費以外、海外保険やビザの手続き、飛行機のチケットなどの諸手続きを一括してくれるそうです。

「で、いくらするんですか?」

「一年に10日休暇をとるとして、4年で40日。うちの会員になれば、10日の楽しい休暇がもらえるんですよ?」

何がなんだか・・・。さっぱり要領を得ません。休暇は会社がくれる、もしくは自分で作るものだと思うのですが・・・。

胡散臭い話にはすぐに突っ込みを入れていたのですが、そのたびに全く意味のわからない、突拍子のないたとえ話をして誤魔化してきます。

かれこれ2時間あまりが経過、部屋の暑さと換気の悪さで頭がボーっとしてきました。

その会員になるには一体年会費をいくら払えばいいのか聞いてみたんですよ。そしたら中国人には珍しくビシッとスーツをきめた男が現れ、開口一番、

「だいじょうぶです!(没問題)」

と一言。値段を聞いたのにいきなり「大丈夫だ」と言われても胡散臭さは増すばかり。

中華料理のメニューのような冊子には、年会費40000元(日本円で600000円)の文字が!!!

普通の中国人払えないですよ!?まあ、金持ってそうな中国人を呼んでいるのでしょうけど・・・。

「我が社のサービスは最高ですし、何よりビザ作成の手間が省けますよ!」

確かに中国人がヨーロッパをはじめ先進国を個人で旅行する場合、そのビザの手続きは困難を極めます。が、我々は日本人。ヨーロッパの多くの国へはノービザでいけます。

「うちらは日本人だし、中国人みたいにビザの申請は難しくないんだよ。って言うわけで帰ります」

3人で席を立ち会場を後にしましたが、中国にも結構あるんですね。マルチ。勉強になりました。

5つ星ホテルという会場で展覧会を開いて、数人から年会費をちょろまかしたらきっとそのままバックれるんでしょうね。

へ~と思ったらワンクリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログへ


« マルチ(中国) | トップページ | 復活!そして失業! »

コメント

「ロシア人女性との結婚生活」のヒロです。blogを閉じようと思います。相互リンクありがとうございまいした。

投稿: ヒロ | 2006年12月21日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルチ(中国) | トップページ | 復活!そして失業! »