« 超遠距離結婚生活 | トップページ | マルチ(中国) »

売春婦、市中引き廻しの刑

ちょっと古いニュースです。中国での出来事。
中国の深セン市で売春婦100名を市中引き廻しの刑に処した。女性たちは全員黄色い服、 マスクを被らされ、生年月日、姓名などもすべて公衆の面前で公開された。
この事件は社会的な関心を呼び、弁護士たちも反対の見解を述べている。

「『中華人民民共和国治安管理処罰法』に違反した者は、拘留や罰金などの処罰が課せられるが、 法律は同時に処罰される側の人間も訴訟などを起こして、警察側が提示してきた処罰を覆すことが できる。しかし、いきなり市中にさらし者とはあまりに非人道的だ」

「この案件は検察機関に報告される前に、市中引き廻しの刑が実行された。検察機関を通過せず、 刑を執行するのは法律に反しているのではないか」

「市中引き廻しは古い刑罰の方法で、特に人格を辱めるような刑罰は行ってはならない。現代社会において、原始的な罰が行われたことは遺憾だ。法律は人格と尊厳を奪うものではないはず・・・」

などなど、中国では波紋を呼んでおります。
日本ではこのニュースは結構大きく報道されているのでしょうか?

深センめちゃくちゃだな~。僕の住んでいる町も「性風俗工作者」たちが働いているお店がたくさんありますが、 あんまり取り締まりは厳しくないようです。時々、本当にごくまれですが、衛生局が手入れをするときがあるそうです。といっても、賄賂をくれないお店の店長を見せしめに2,3人しょっ引くぐらいですが。

そういうお店や売春をすべて取り締まってしまうと、犯罪が増えます。
市中引き廻しなどしたら、余計に犯罪が増えると思うのですが。。。
毛沢東存命の頃、文化大革命の頃もきちんと売春宿はあったそうです。毛沢東は、若者の性のエネルギーはすさまじく、これを封じ込めてしまうととんでもないことがおこる。どこかで発散させなければならないことを知っていたのでしょうな・・・。
ワンクリックお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログへ


« 超遠距離結婚生活 | トップページ | マルチ(中国) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 超遠距離結婚生活 | トップページ | マルチ(中国) »