« 売春婦、市中引き廻しの刑 | トップページ | マルチ(中国)の続き »

マルチ(中国)

マルチと言っても中国での話です。
僕も日本でマルチに引っかかりそうになり、セミナーに参加した後、 脅迫まがいの勧誘を3,4時間受けたことがあります。
日本で受けたセミナーの方が、今回の記事よりネタになると思うのですが、とりあえず中国での今回の出来事を書いてみます。

先週の水曜日、オフィスの電話に一本の電話が。

「御社の#$%さん(我らのボス)に、我が社の商品を是非見てもらいたいのですが、今週の土曜日10:30から●○ホテル(5つ星)で行われる展覧会を見に来てください」

#$%さん宛の電話ですし、ちょうど本人も休暇中なので用件を聞いたところ、

「で、御社の名前は?どんな商品を扱っているのですか?」

このとき、仕事が忙しかったのであんまりきちんと聞き取れなかったんですよ。

「我が社は○△●集団と申しまして、&%$%&の次世代機を・・・」

よく聞いたんですが、何の商品かはっきりしないし一向に要領を得ません。ボスが休暇中なら、あなたが来てくれとのこと。どうせ暇だし、仕事に関係のあることらしいので行ってきました。

一人で行くのも面白くないので、閑な友人(日本人)を二人連れて、ホテルまでてくてく歩いて行きました。

「で、一体今日は何の集まりなの?メシ喰えるの?」

「いや、メシは喰えないけど、何かの商品の次世代機らしいぞ?」

「へ~、そう」

ホテル内のこざっぱりした小部屋に入ると、受付台があり、その右手奥に会場への入り口がありました。用紙を渡され名前と性別を記入。
きれいなお姉さんが現れ、「うわーきれいなお姉さんだな~(まな板の鯉状態)」なんて思ってました。

「とにかく、中へどうぞ。この会場に入りましたら電源をお切りください。外界との接触はやめてください」

外界って・・・。

友達「なんかマルチのにおいがしてきたぞ・・・。変なもの買わされそうになったら逃げるぞ」 「だな」

そこまで気づいているなら逃げればいいのに。しかし我々は引くことを知りません。

長いので続く



にほんブログ村 海外生活ブログへ


« 売春婦、市中引き廻しの刑 | トップページ | マルチ(中国)の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 売春婦、市中引き廻しの刑 | トップページ | マルチ(中国)の続き »