« 最近の柔道クラブ | トップページ | バルトでの出産・出産立会い »

うさぎ跳び(柔道・柔術)

うさぎ跳びはひざと腰に悪いからしないほうが良いと高校の先生に言われた記憶があります。
体を鍛えると言うよりも根性を鍛えるのがうさぎ跳びだと聞きました。
実際そうなのでしょうか?

うちの柔道クラブでは、練習後、「素質鍛錬(筋トレ)」としてよくうさぎ跳びをさせられます。
他の練習生は、きついトレーニングだが、そのあとにやってくる疲労と心地よい充実感で、 意外と満足気な顔をしていますが、僕はうさぎ跳びはしません。

うさぎ跳びはひざと腰に負担がかかるから良くないといっても、頑固者のコーチ(女)は聞き入れてくれません。

「日本の医学なんて信じられないわよ!」

  と,取り付く島もありません・・・。
この人、日本の男尊女卑社会が大嫌いなようで、事ある度に日本の男性上位社会を攻撃してきます。

やれ、女は外で働くな。
やれ、女は男の言うことを聞かなければならない。
やれ、女は家事をするものだ。

最近、日本だって変わってきているはず。
逆に、10億近い農民によって成り立っている中国のほうが、男尊女卑社会。
農村では女よりも男を欲しがるし、村によっては食事のとき、男性の食卓には女性が入ってはいけないなどなど。

あんまりうるさいので、スパーリングの際、わりと力をいれてやったら、


「私は女なんだから少しは加減してよ!」



お前が言うな。


« 最近の柔道クラブ | トップページ | バルトでの出産・出産立会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の柔道クラブ | トップページ | バルトでの出産・出産立会い »