« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

うさぎ跳び(柔道・柔術)

うさぎ跳びはひざと腰に悪いからしないほうが良いと高校の先生に言われた記憶があります。
体を鍛えると言うよりも根性を鍛えるのがうさぎ跳びだと聞きました。
実際そうなのでしょうか?

うちの柔道クラブでは、練習後、「素質鍛錬(筋トレ)」としてよくうさぎ跳びをさせられます。
他の練習生は、きついトレーニングだが、そのあとにやってくる疲労と心地よい充実感で、 意外と満足気な顔をしていますが、僕はうさぎ跳びはしません。

うさぎ跳びはひざと腰に負担がかかるから良くないといっても、頑固者のコーチ(女)は聞き入れてくれません。

「日本の医学なんて信じられないわよ!」

  と,取り付く島もありません・・・。
この人、日本の男尊女卑社会が大嫌いなようで、事ある度に日本の男性上位社会を攻撃してきます。

やれ、女は外で働くな。
やれ、女は男の言うことを聞かなければならない。
やれ、女は家事をするものだ。

最近、日本だって変わってきているはず。
逆に、10億近い農民によって成り立っている中国のほうが、男尊女卑社会。
農村では女よりも男を欲しがるし、村によっては食事のとき、男性の食卓には女性が入ってはいけないなどなど。

あんまりうるさいので、スパーリングの際、わりと力をいれてやったら、


「私は女なんだから少しは加減してよ!」



お前が言うな。

| コメント (0)

最近の柔道クラブ

月に2回は練習に参加していたスウェーデン人が全く来なくなりました。
寝技の練習相手がいなくなり寂しいです。

部員は5人程度。鄭コーチがいなくなってからというもの、ますます人数が減ってきました。
コーチの立ち技の指導もいい加減だし、受身やえびなど基本的な動作は一切教えず。

「投げ込みしろ!」

とコーチに言われますが、受身のできない人を投げるのは危険です。
受身をまずしっかり教えてから投げ技の練習をするように勧めましたが、 受身なんて地味なことを長々とやっていると、練習生がすぐやめてしまい、 儲からないからだめだ。
と言われ黙らされました。確かに、柔道がどういったものかわからない 中国人にとって受身の練習ばかりやらされていたら、すぐやめてしまうかもしれません。
だけど、その割には練習生が増えません。

| コメント (2)

「海賊版DVD撲滅100日運動」後

「海賊版DVD撲滅100日運動」が終了しました。
この間は、海賊版を専門に扱っている市場にすら海賊版が並んでいませんでした。

「海賊版くれ!」

と言えば、

「あと何日後に運動が終わるから、それまで待て!」

と言われたので、おとなしくその日まで待って、再度その市場を訪れたら、海賊版がぎっしり。
例によって、「生活片(アダルトビデオ)」を売り込んでくるし、とにかく客引きが多い。100日間の冬眠を経た「生活片」販売のおばちゃんたちは元気いっぱいに下卑た笑いを浮かべ営業に精を出していました。

やっぱり中国はこうでなくっちゃあ!

運動中は見せしめに海賊版DVDを何万枚も焼却しましたり、海賊版を男子公衆トイレでこっそり売っていたおばちゃんを逮捕したり、人身御供も上がりましたが、それは当然パフォーマンス。

「上有政策、下有対策(上に政策あれば下に対策有り)」を地でいっています。

| コメント (0)

中国、土地強制収用

中国では地方政府による土地の強制収用がいたるところで行われている。
僕の近所でも土地をめぐって、住民と政府とのトラブルが起こっている。
大型デパートを建設したものの、以前そこに住んでいた住民に十分な補償金を払っておらず、 毎週末、住民がデパートの前で抗議活動を行っている。

「●●局の腐敗許すまじ」
「政府機関の腐敗はどこに訴えればよい?」

などと書かれた布を身体にぶら下げ、住民20名ほどが、なべをドラム代わりにし、ジャンジャン抗議活動をしている。ある土曜日の朝、その付近を通ったら、5,6人のおじいさんとおばあさんが道路に転がっていました。保安(ガードマン)が老人達を道路から退かそうとすると、老人は保安にすがりつき抗議の声を上げる。

中国人の知り合いにこのことを話したところ、

「抗議したって無駄だよ。馬鹿な連中だよ。学のない連中がやることだ。政府が決めたことだからしょうがないよ」

じゃあ、もし自分の住んでいるところが同じ目にあったらどうすると聞いたら、

「俺の家は大丈夫だ。新しいマンションだし、仮に土地収用があったとしても、コネを使えばもっと良い家に住めるかもしれない」

自分の身に起こらない限り対岸の火事なんでしょうな・・・。仮に日本中でこのようなことが、頻繁に起こったら団結してデモなどを起こすのでしょうが、中国ではありえないでしょうね。

| コメント (0)

ブログ、どうにか復活!

管理人のJHANです。
ブログの運営がまったくできず、野放し状態になっておりました。
今まで、ログインすると『サーバーに接続できません』や『Object not found』の画面になってしまい、管理画面を開くことができませんでした。
昨日、ログインをしたら、管理画面が開いたのでびっくり!早速コメントとトラックバック欄を開いてみると・・・。

コメント     675
トラックバック  659

全部ドラッグやエロサイトからのスパムでした!全部ってのは大げさですが、まあ、99.79%くらいっす・・・。3ヶ月更新していないというのに、大した人気だ!(違う)
気になるアクセス数ですが、更新のとまってからというものアクセス数はがた落ち。以前は一日あたり100以上のアクセスがあったのですが、9,10月は40~50程度。しかし、なぜか先週はアクセス数が上がり、70~100のアクセスがあり、訪問者数も40~60とちょっと持ち直しています。更新もしていないので、持ち直すという言葉使いもおかしいですが、何もしていないのにアクセス数が上がるのも悪くない気分です(笑)。

どうせ、スパムコメントのおかげだろ?

と、思われる方が多いと思います。
通常、コメントを書くにはブログのページを開かないといけないのですが、スパムコメントがまとめて50通来た日はたった30アクセス。
ブログを開いた分、アクセス数に加算されるのに、スパムコメント&スパムトラックバックの場合はアクセス数に入っていないようです。
スパムコメントのIPアドレスを禁止しましたが、50が50、全部IPアドレスが違うので、どうしようもありません!今日の記事より、トラックバックを受け付けるのをやめ、コメントのみ受け付けることにします。そして、スパムコメントに関してはこつこつ消していくことにします。
一番手っ取り早いのはこのブログを閉鎖して、新しいブログに引越しすればいいのでしょうが、面倒くさそうなので当分は考えていません。

| コメント (8)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »