« 中国のつまらない笑い話特集1 | トップページ | 新コーチ »

初期のUFC



やっぱり初期のUFCに参加したホイス・グレイシーはすごい!ヴァーリートードのルールが定着し、寝技と打撃をバランスよく使用することで活路見出すのが常識になった今、寝技オンリーで闘うホイスは面白みがないかもしれません。
第一回UFCのときの審判は、かなり困ってましたね。どこで試合を止めていいのか、選手のタップを見落としたり、結構な混乱ぶりが見られます。こんな試合過去になかっただろうし、審判が戸惑うのも当然です。
それにしても初期のUFC、ホイス以外の試合は凄惨を極めてます。まあ、ホイスも相手がタップしてもなかなか絞めをはずさなかったし、特にジェラルドゴルドー戦では耳を噛まれたせいか、タップ後も故意に締め続けてましたけど。
ここにも格闘技ネタあります。にほんブログ村 格闘技ブログへ


« 中国のつまらない笑い話特集1 | トップページ | 新コーチ »