« 中国ののど薬 | トップページ | ブログ、どうにか復活! »

柔道の柏崎先生、小学生を投げまくり!

「巴投げを覚えたかったらこういう子供を使って練習すれば良い」

と、小学生の白帯を巴投げでちぎっては投げちぎっては投げ・・・。
結構な力でスパンスパン子供を投げまくり、最後は投げ捨て。それでも子供はしっかり受身を取り、痛そうな 素振りをみせませんでした。とても立派です。やはり柏崎先生のように切れのある投げだと、受ける方もあま り痛くないのでしょう(きちんと受身が出来ていれば)。たしかに、柔道の投げ込み練習の際、熟練者に投げ られるのと、初心者や経験の浅い人の投げられるのとでは、初心者の投げのほうが痛いです。


犯行現場(笑)実際の画像

柔道の世界で巴投げを得意とする選手は寝技に自信がある証拠。この大会でも素敵な巴投げを披露しています。↓



ついでにワンクリックお願いします。

にほんブログ村 格闘技ブログへ


« 中国ののど薬 | トップページ | ブログ、どうにか復活! »

コメント

これ、たしか"Why Japanese kids are so tough"みたいな題名つけられてましたよね(笑)。下の映像は、足抜きまでの手際の良さもさることながら、振り子巴が素晴らしい! また、抑え込みに対するブリッジにあわせて、右膝を巧みに相手の体と畳の間にできた空間に差し込んで勢いを殺しているのは目からウロコでした。腰を制することの重要さは、サウロヒベイロのDVDを見て学びましたが、なるほど、そういうやり方もあるのか、という感じです……。

投稿: mm | 2006年9月26日 (火) 18時35分

mmさん
コメントありがとうございます!そして、コメントが遅れてごめんなさい。
振り子巴に目を奪われ、寝技の細かい攻防までよく見ていませんでした。それにしてもmmさん、鋭い観察眼ですね。そこまで見ていらっしゃるとは。まだまだ自分は修行が足りないッス!!

最近、ココログの新規投稿画面を開くことができず、サーバーエラー状態です。コメントとトラックバックの一覧も開けず、忌々しいスパムコメントたちにいいようにやられています。やっぱり中国だからだめなのか・・・。もうしばらく様子を見て再開します。ネタはいろいろあるのに・・・。

投稿: JHAN | 2006年10月 5日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国ののど薬 | トップページ | ブログ、どうにか復活! »