« 急性腸炎DA!中国 | トップページ | 急性腸炎DA!中国Ⅲ »

急性腸炎DA!中国Ⅱ

急性腸炎の治療を漢方医薬で治療しようと昨日の夜から漢方薬を服用しています。薬の中身はなんだかよくわかりませんが、15種類ぐらいの薬草が入っています。

漢方医学も、当然、医者の診断を経てから処方箋を出してもらいます。今回僕が行った漢方薬の病院(と言うより薬局です)は北京に老舗がある(らしい)『同仁堂』。

店の前に来るだけで、漢方薬の鼻を突くような苦~いにおいが鼻を突きます。パッと見は普通の薬局と変わらないのですが、店内には簡易診察台が二つあって、そこに漢方医が座っています。まず、漢方医のところで脈を測り、症状を伝えます。僕が症状を伝えても漢方医のおばあちゃんは一言も発しません。ただぼろぼろの紙に薬草の名前と量を書きなぐってるだけです。それで診察は終わり。
そして、処方箋の書いてある紙をカウンターのお姉さんに渡すように言われます。
待つこと一時間あまり。ビニール袋に入った漢方薬が出てきました。これを一日に三回、食前に服用することと言われた矢先に、「丸一日絶食するように」と漢方医に言われました・・・。食前食後関係なく一日三回ということですな。 と言うわけで昨日の夜から今日の昼飯まで絶食しました。

絶食している分、胃腸が空っぽになるので排泄物が腸内を駆け巡るときのずきずきする痛みは無くなるのですが、やはりお腹を押すとちょっと痛いです。絶食と言っても何も口にしないわけではなく、水やスポーツドリンクはたくさん飲みます。
絶食しているときはものすごい空腹感に襲われ、貧血気味のようにふらふらすのではないかと思っていましたが、妙に意識が冴えわたっていました。
身の回りの事を片付けたり、新華書店のおもちゃ屋でミニ四駆のスポンジタイヤが30元(日本円で約400円くらい。中国人の平均月収が一万円くらいです)の高値で売っているの見て驚いたり、壊れたDVDをスラム街にある電化製品市場に持っていったら、そこでアダルトビデオ売り(中国では違法)7人に囲まれたので、手元にあるDVDで頭をかち割ってやろうかと思ったり・・・とにかく意識が冴えまくりでした。
腹八分目にせよとはまさにこのことですね(違)!

スポンジタイヤとアダルトDVDに関しては今度書きますが、急性腸炎はなかなか侮れません。
現在、ネットで調べていますが腸炎といってもいろいろあるようです。赤痢やコレラ、がんにつながるものもあります。
前回も書きましたが、厳密には1つの病気の診断名ではなく、腸に炎症を引きおこす疾患群の総称です。急性腸炎といっても症状によって対処の仕方が異なるので一概には言えませんが、大体のケースで共通する対処法は「下痢止めを服用しないこと」だそうです。悪い菌は止めずに出す。のほうが良いようです。

つくづく思うのですが・・・この町で健康を維持するのはまことに大変です。。。
続く!

ついでにクリックお願いします。。。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


« 急性腸炎DA!中国 | トップページ | 急性腸炎DA!中国Ⅲ »

コメント

こんばんは。お体にはくれぐれも気を付けて下さい。ただでさえ夏場の体力的にキツイ時期ですので。しかし、そんな体調でもブログの更新はされるのですね。あまり無理はなさらないで下さい。

投稿: moonemblem | 2006年8月 7日 (月) 02時36分

moonemblemさん
御心配くださり痛み入りまする。
どうにか痛みは取れてきました。漢方の効き目かどうかわかりませんが・・・。
こっちはとにかく蒸し暑いです。物はすぐに腐るし、なぜか最近風邪がすごく流行っています。moonemblemさん御自愛ください。

投稿: JHAN | 2006年8月 7日 (月) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56775/2959157

この記事へのトラックバック一覧です: 急性腸炎DA!中国Ⅱ:

« 急性腸炎DA!中国 | トップページ | 急性腸炎DA!中国Ⅲ »