« バルトでの挙式~ロシア式~ | トップページ | 中国人のマナー~海外~ »

続・バルトでの挙式~ロシア式~

教会でのがちがちの儀式を終え、次に向かったのは川辺。
ここでは記念撮影を少しと、新郎が新婦に本当にふさわしい人間かどうかを試すかというゲームをしました。ついさっき、教会で誓いの言葉を交わしたばかりなのに、今更ふさわしいかどうか試されるのもなんですが、ここはゲームなので楽しむことに。
ゲームの内容は、隠れてしまった花嫁を探すこと。探すといってもかくれんぼのように探すのではなく、仲人が出すなぞなぞのようなものを解いたり、「愛している」を5ヶ国語で叫んだり、結婚したら、奥さんをどうやって幸せにしていくかその抱負を五つ以上叫んだり、最後にはアカペラで歌って花嫁が姿を現す。というゲーム。歌はかなり緊張しましたが、そのほかの項目はすべて順調にクリア。ちなみに織田哲郎歌いました。ここ数年日本のポップス聞いてないんですよ。

そのあとは、フォトショップへ移動しまた記念撮影。

撮影後、都市部から、車で一時間ほど離れた郊外にて、『花嫁を抱っこして橋を渡る』第二の試練。
嫁さんの体重ですが、妊娠6ヶ月ということもあり、中国にいた頃より、ガロ級からペナ級に階級が上がっていたので結構きつかったです(わかりにくいですね。10KG 以上増えていたし、花嫁衣裳も重かった)。
それでも何とかあまり長くない橋を7本渡りきりました。やはり、おなかに赤ちゃんがいるせいか、仲人さんたちも万が一を考え配慮してくれたのだと思います。橋を渡った後、またまた写真撮影。いろんなポーズを撮らされ、お姫様抱っこよりも疲れましたよ。

ようやくパーティー会場へ向かうこととなり、ほっと一息。
パーティーでは食事にダンス、ゲームで大盛り上がり。ダンスは、新郎は出席している女性全員と踊り、新婦は男性全員と踊り、その後は、フリーダンス。
嫁さんの友達もみなフレンドリーで気さくな人も多く、いろいろ話したかったのですが、僕の出来損ないの英語とぼろぼろのロシア語では限界がありました・・・。こんなことなら中高のとき、もっと英語の勉強をしておくんだった・・・。
ロシア式の結婚式では、中国のように無理矢理酒を勧めたりはしませんが、たびたび、客たちが「ゴーリカ、ゴーリカ(苦い)」と叫びまくり、新郎新婦にキスをさせます。これは、客たがお酒などを飲んだ後、口の中が苦くなるので、甘いキスを見て口の苦さを取ろうということです。特に、乾杯の後、挨拶の後、料理を食べているときが多かったです。
新郎新婦双方の両親の挨拶、親戚・友人の挨拶、新郎新婦の挨拶をして、結婚式の日程がすべて終了。
あっという間に翌日の2時になっていました。
朝9時から翌日2時まで結婚式はかなりしんどかったです。聞くところによると、ロシアの習慣では2日3日かけてやる場合もあるとか・・・。
とにかく明るく楽しい結婚式でした。

人気blogランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ


« バルトでの挙式~ロシア式~ | トップページ | 中国人のマナー~海外~ »

コメント

ゴーリカ!なつかしい。何度言われてことか。
私たちが余りに長くキスをするので、ゴーリカといっていたみんなは呆れて、スラートカといい始める始末。
後でひやかされました。

投稿: ヒロ | 2006年8月 4日 (金) 16時57分

ヒロさん
スラートカと言われるとは相当長かったんですね(笑)。
お疲れ様です!

投稿: JHAN | 2006年8月 4日 (金) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56775/2761262

この記事へのトラックバック一覧です: 続・バルトでの挙式~ロシア式~:

« バルトでの挙式~ロシア式~ | トップページ | 中国人のマナー~海外~ »