« 元ボクシング世界王者竹原慎二のお悩み相談室 | トップページ | 国際遠距離恋愛は直球で »

東欧バルト妻との共通語は・・・

「あなた達夫婦って何語で話しているの?」

国際恋愛・結婚をされている方がよくきかれる質問だと思います。僕らもよくきかれます。僕の母国語はもちろん日本語。嫁さんの母国語はロシア語です。で、僕らの共通語は中国語。

お互い中国留学中に知り合ったためこうなりました。彼女の英語は抜群にうまいのですが、僕の英語はぼろぼろ。おまけにロシア語なんて全くできませんでした。今は、お互いの母国語を学びあっていますが、依然として共通語は中国語です。

周りの中国人に変なカップル扱いされ、僕ら夫婦の話す中国語がぎこちないために、バスの中など狭い空間で話していると、中国人の方に、よく盗み聞きされます。

嫁さんの中国語は上手なのですが、僕はまだまだです。中の下くらいです。でも、日常生活において、特に不自由はしていません(中国で病院にいく場合とかは除く)。どちらかの母国語ではなく、第三国の言語を話すのは不便があると思われる方も多いと思います。実際、母国語と比べれば不自由な面もありますが、これはこれでメリットがあります。

互いの母国語ではないので、言語による力関係があまり生まれない。

もちろん、一方の外国語がうまかったら力関係が生じるかもしれませんが・・・。

日本語を外国語として話す外国人が、日本で育ち、日本語しか話せない日本人と結婚すると絶対力関係が生じると思います。

僕らの場合、中国語でも嫁さんに押され気味なのに、もし、僕らが嫁さんの母国語であるロシア語が共通語となった場合、両者における力関係は歴然です。

まあ、力関係は性格によりけりだと思いますがね・・・。


ブログランキング参加中です!ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ斬り!

にほんブログ村 外国語ブログへ←喰う!


« 元ボクシング世界王者竹原慎二のお悩み相談室 | トップページ | 国際遠距離恋愛は直球で »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56775/2051411

この記事へのトラックバック一覧です: 東欧バルト妻との共通語は・・・:

« 元ボクシング世界王者竹原慎二のお悩み相談室 | トップページ | 国際遠距離恋愛は直球で »