« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

コンドームとコーラ~中国おもしろ抱き合わせ商品~

ここ2週間、一日あたりのアクセス数が100を越えるようになりました。
ついこの前まで、50アクセス超えればいいほうだったのですが、突然アクセス数が倍増。
6月は、4,5月と比べて記事も少ないのに不思議です。

さて。

今日は中国のスーパーにある抱き合わせ商品についてです。
抱き合わせといえば、僕が小学生のころ、地元のおもちゃ屋では魔神英雄伝ワタルのプラモデルにボトムズがついていたり、田宮のミニ四駆のハイパーダッシュモーターに京商のミニ四駆がついてきました。田宮のミニ四駆と京商のミニ四駆では、使用しているモーターの規格が違うため、互換性がなく、これをセットで買っても、京商のミニ四駆にとってハイパーダッシュモーターは無用の長物です。

話を戻して中国。

僕がよく行くデパ地下のスーパーに、面白い抱き合わせ商品がいっぱい売っています。

チョコレートとミネラルウォーター(これは普通か・・・)

ポテトチップとビール

子供用お菓子のところに陳列してあるポテトチップスに、ビール(バドワイザー)を抱き合わせるのは、購買対象を間違っている気がします。お菓子がおまけなのかビールがおまけのなのかわかりませんが、お菓子コーナーに置いてあったということはビールの方がおまけなのでしょう。ビール禁止を言い渡されているお父さんは、奥さんに「子供にお菓子を買おうと思ったら、ついてきた」と言い訳できます。

で、極めつけはコンドームとコーラ

最近は、中国のスーパーにもコンドームが普通に売っています。わざわざ薬局に行って買う恥ずかしさを考慮してか、店側もレジのそばに陳列し、会計の時にさりげなく買い物かごに入れられるようになっています。レジで並んでいると、陳列棚にコーラが置いてあったので、無造作に買い物籠に入れたら、コンドームがコーラにペッタリとくっついているのでびっくり。
コンドームとコーラ。この組み合わせを見ているといろいろ想像してしまいます。うちの製品は品質的に完璧ではない・・・。万が一コンドームに漏れがあった場合、付属のコーラで洗浄して不慮の事態に備える(注:コーラで精子を殺せますが、避妊には役立ちません)。または、今日やるつもりだけど、ゴムをつけようか迷っている人。つけない場合はコーラで洗浄(注:コーラで精子を殺せますが、避妊には役立ちません)。あるいは、事のあとのコーラでのどの渇きを潤す。これが一番まともですね。

コンドームとコーラの抱き合わせ。メーカーが自社の製品に自信がないのか、万が一のときのための配慮なのか。いろいろ想像させられてしまいます。

ついでにワンクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気blogランキングへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

女子高生、寝技に目覚める

以前の記事で柔道倶楽部の練習生が増えたことを書きました。で、先週また2人増えました。

出会い系迷惑メールの件名のようなタイトルですみません。

前回の稽古は、参加者は女子高生6人、鄭コーチと僕の二人だけでちょっとしたハーレム状態でした。いつもより笑顔が多い鄭コーチが、柔道初心者女子高生に親切丁寧に指導する姿は、そばで見ていて、とても微笑ましかったです

日本の柔道では、まず受身を徹底的に教え込んでから、その次は寝技。もしくは受身と平行しながら寝技を覚え、そのあと立ち技を習得していくのが一般的だと思います。しかし、日本の柔道道場と比べて、いくら儲けてなんぼの中国柔道倶楽部。地味で大事な受身などできなくても、次のステップに進めます

前回り受身、横受身、うしろ受身をさらっとやったあと、早速立ち技打ち込み&投げ込み開始。投げる側はともかく、投げられる方は受身もできないので、背中や内臓に、直にダメージが来ます。見栄えの良い技や派手な技を先に教えて、初心者を柔道の虜にし、柔道倶楽部に定着させようという魂胆が見え見えの指導法ですが、立ち技は一朝一夕にはいきません。

昔の偉い人(高専柔道の猛者 星崎治名)は言っていました。

以下抜粋
立ち技の妙味は、三年や四年の歳月では普通人には到底達しにくいけれども、寝技はこれに比較するとある程度迄は上達し易く、殊に柔軟性に富む若人の体質にピタリと合致すること。

と言うわけなので、思い通りに行かない投げ技に、だんだんと痺れを切らしてきた今時の中国女子高生達。今時の若者はあまり我慢強くないといわれているのは、日中同様です。
そこで、注目し始めたのが寝技。寝技の稽古は、僕ともう一人の練習生が、練習終了間際に3分ほどスパーをするだけなのですが、「あれなんなの?」と女子高生の一人が注目し、教えることに。

立ち技は習得に時間がかかる。立ち技は、うまくなるにはものすごく才能が必要。寝技は立ち技と比べ上達が早い。練習すればするほど強くなる。素手での一対一の喧嘩の場合、寝技は、とても有効。などなど、寝技の有効性を伝えると同時に、さりげなく「立ち技よりも寝技だよ」とアピールしました。

寝技の指導は鄭コーチから任されました。
いきなり絞め技や腕関節を教えるよりも、護身術的な技術、寝た状態から足を絡めて立っている相手を後ろに倒し、自分が上になる(草刈でしたっけ?しばらく日本で柔術していないと技の名前を忘れてしまうのです)など。地味な技ですが、非常に実戦的なものだと思います。派手好きの女子高生にはちょっと地味かな、と思ってましたが、大うけ。楽しそうに草刈まくってました。

寝技面白い!また今度教えてと大好評!
僕は立ち技は嫌いではありませんが、寝技のほうが立ち技なんかよりも全然好きなのでこのまま寝技ブームが続いて欲しいです。

ほほう!と思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログへ

人気blogランキング

| コメント (4) | トラックバック (0)

都市伝説 だるま人間~中国~

心臓の弱い方、怖い話は苦手という方はご遠慮ください。ちょっとエグイです。

「達磨人間」「人間だるま」

は、有名な都市伝説です。ついこの前まで、チェーンメールとしても飛び交っていました。

「だるま人間」は、中国や東南アジアを旅行中の日本人が、骨董屋で手足を切断された日本人が、だるまとして飾られているというお話です。
この話を友達から聞いたとき、頭から信じてしまいましたが、後でネット調べたら「都市伝説」のだったのでまんまとだまされていたことに気づきました(今まで実話だと思って、数人に話してしまいました。ごめんなさい) 。

でも、中国なら、だるま人間くらいいてもおかしくないと思うことがしばしばあります。

人通りの多いところを歩いていると、乞食をよく見かけます。その多くは、身体障害者です。

手足のない方、火傷を負った方、皮膚の病気を持った方など、ほとんど身動きも取れない重度の障害を抱えた人がほとんどです。身動きがほとんど取れないにもかかわらず、今日は駅前、昨日は(駅から離れている)地下街と場所を転々としています。

中国人の友人に聞いてみたら、彼らはその町の黒社会(やくざ)の管理下にあって、彼らの縄張りを転々としているとのこと。だから、誰でも乞食になれるのではなく、黒社会の管理下に入らないとやっていけないそうです。
あと、よく言われているのは、貧しい農村から子供を買って、無理やり身体障害者にしてから物乞いさせる場合もあるそうです。

この前見た二人組みの似非物乞いは、あまりにも滑稽でした。ずた袋のような布団にぐるぐる巻きになった老母の横で、若い息子が土下座をして、しきりに、老母の病状を道行く人に訴えかける・・・。

「そんな重病なら、わざわざ街中で布団に包まらないで家でおとなしく寝てりゃいいのに」

と思うのですが・・・。

街中に、あれだけたくさん障害を抱えた人を目の当たりにすると、中国には「だるま人間はいるんじゃないかな」と疑ってしまいます。

中国って、昔から罪人の手足を切ったり、女性の足の骨を砕いて纏足にしたり、障害者に対する屈折した性欲みたいなのがあるように思えてなりません。

気分を悪くしてしまった方、すみませんでした。次回からは、もっと明るい話題、楽しい話題でいきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気blogランキングへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

PRIDE無差別級GP2006~サイボーグ注意報~

PRIDE無差別級GP2006のカードが発表されていました!

PRIDE無差別級GP2006 2ndROUND

7月1日(土)さいたまスーパーアリーナ

<第9試合 無差別級GP2回戦>
吉田 秀彦(日本/吉田道場)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チームクロコップ)

<第8試合 無差別級GP2回戦>
ジョシュ・バーネット(米国/フリー)
マーク・ハント(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)

<第7試合 無差別級GP2回戦>
藤田 和之(日本/フリー)
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)

<休憩>

<第6試合 無差別級GP2回戦>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル/チームクロコップ)

<第5試合>
中村 和裕(日本/吉田道場)
エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)

<第4試合>
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー)

<第3試合>
高橋 義生(日本/パンクラスism)
ビクトー・ベウフォート(ブラジル/フリー)

<第2試合>
中尾 芳広(日本/フリー)
イ・ウンス(韓国/CMAコリア)

<第1試合>
エジソン・ドラゴ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
パウエル・ナツラ(ポーランド/高田道場)

プライド無差別級GPが始まります!PRIDE三巨頭(トップ3)のうち2人(ミルコ、ノゲイラ)が一大会に出場するなど、カードが豪華すぎて、資金が心配なところですが、非常に楽しみです。

「これまでの数試合は吉田秀彦として、彼の生きざまとかそういうものが伝わりにくい数試合だったのかもしれない。今回はミルコと相当激しく戦う覚悟でいますし、吉田秀彦の真価が問われる試合になると思う」

と、榊原会長。満身創痍になりながらも勝利をもぎ取る吉田の姿(対田村戦、ハント戦など)は、十分男義あふれるものだったと思うのですが、榊原会長の「もっといい試合しろ!」的なエールは資金運営が困難といわれる今でも相変わらず、選手を奮い立たせ、ファンをわくわくさせてくれます。

中村の対戦相手、エヴァンゲリスタ・サイボーグですが、僕は、数年前、「Jスカイスポーツ」で放送されたPRIDEブラジル国内予選とも呼ばれている「メッカ・バーリートゥード」にて、彼の試合を見たことがあります。サイボーグの相手は刺青マッチョガイ、戦績も申し分ない猛者でしたが、サイボーグに、試合開始後数秒で、フックをもらい秒殺葬。中村ももしかしたら、打ち合いを望むかもしれませんが、十分注意が必要です。

とにかく、今年一年、大晦日の決勝まで無事、大会が行われることを祈ります。

プライドは不滅です。

ついでにワンクリックお願いします!

にほんブログ村 格闘技ブログへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

に、肉便器!?~国際恋愛~

国際恋愛ネタです。といっても僕ら夫婦の話題ではありませんが。

YAHOO検索で、「国際恋愛」について検索したら、2chの海外生活という掲示板が引っかかりました。読んでみると、外専、アジ専とか肉便器とか、見当の付かない単語ばかりが出てきて、外国人の彼(主に白人・黒人)を持つ日本人女性が叩かれまくってました。

それにしても「肉便器」とは、ひどい蔑称だと思います。僕の知り合いに、中国人女性のヒモになって、自分自信を「肉奴隷」と称している奴がいますが、それはまた別のお話。

いきなり外専、肉便器と書かれてもわけがわからないと思うので、これら新出単語を紹介します。
外専…日本人を相手にせず、ひたすら外国人の彼氏(彼女)・友人を欲しがっている人。外国人しか相手にしない人。

アジ専…アジア人女性をパートナーにしようと、虎視眈々と彼女達を狙う外国人たち(白人・黒人など)。

肉便器…不特定多数の白人or黒人の男性と性的関係を持ち、彼らの性欲の捌け口となっている日本人女性。

掲示板には、外国人の彼氏を持つ日本人女性と、彼女達を尻軽女扱いする日本人男性の罵りあいがひたすら続いていました。ブログの記事にするには、もう少し読んだ方がいいのでしょうが、肉便器という単語が嫌と言う程出てきて、日本人男性を男性と見なさない女性がわんさか書き込んでいるのを見て、気分が悪くなり、掲示板の半ばくらいで読むのをやめました。掲示板の日本人男性と日本人女性の意見ですが、

日本人男性「外国人となら誰とでも寝る日本人女」「日本の恥だ」
日本人女性「白人・黒人の男は最高」「日本人男は最低、クズ」など。

外国人男性をブランド品扱いしながら、不純異性交遊する女性が、海外では北米・欧州、国内では六本木にたくさんいるそうです。まじめに海外で留学している日本人男性・女性は、おかげで、留学先の人やその他留学生から「日本人女は売春婦と同じだ」と思われているようです。

白人男性が一番かっこいいと思っている一部の日本人女性がいることは知っていましたが、相手が白人or黒人なら誰とでも寝る女性がたくさんいて、また、彼女達について、実に熱い議論が交わされているのを知り、驚きました。

僕自身、欧米に留学したことも、生活したこともないので、未だ、このような女性たちに会ったことはありませんが、今いる中国では、金目当てで近寄ってくる中国人女性は比較的多く見かけます。
中国に留学していた当時、日本ではちっとももてなかった僕が、結婚を迫られたり、会って間もない人から「実は、私、前からあなたのこと好きだったの!」と告白されたり、中にはギャルゲー顔負けの展開で告白する人もいましたが、彼女達の目的は、すべて金と出国することだったと思います。(付き合ったことないのでわかりませんが。ちなみに、僕は今と同様、留学中もお金ぜんぜん持ってませんでした) 中国人と付き合っていた日本人留学生は何人かいましたが、みんなあまりいい目にはあっていませんでした。
貧乏留学生ですらこの有様ですから、中国に駐在している日系企業の人なんて格好の的です。貢がされたり、結婚の約束をさせられたり、日本に連れて行く約束をさせられたり・・・とモテモテです。日本の麻生外相も「自分の顔を鏡で見てみろ」と言っていましたがそのとおりだと思います。

そのほか、掲示板には、駐日米兵に群がる日本人女性について書かれていました。そういう人たちに共通しているのは、恋愛をするにあたって、個人の個性や魅力よりも、外見、いや、白人・黒人種という事実にだけ惹かれているようで、ちょっと異様な感じがしました。

今回、白人男性や黒人男性を追いかけ回す日本人女性について、批判もしくは擁護するような意見は書きませんでした。
ただ、一部の日本人女性が肉便器と呼ばれている事実と、このことに関して議論が激しく行われていることに僕自身驚いたので、勢いだけで紹介してしまいました。全然まとまってない記事ですみません;;;

人気blogランキング ここにもいろいろな国際恋愛・結婚について書かれたブログがたくさんあります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

| コメント (6) | トラックバック (0)

久々に柔道・柔術話題です

総合格闘技イベント「PRIDE」は、どうなるのか!?という記事を書いてから早一週間、その後、ぜんぜん「PRIDE」の記事を追っていなかったのですが、先日、格闘技関係の記事をしれっと見ていたら、

PRIDEの放送について、CS放送のスカイパーフェクTVは「今後新たな事実が判明した場合以外」は放送を継続する模様。

大丈夫そうですね。PRIDE。たとえ、ヒョードルやノゲイラなど大物選手を招聘できなくなって、参加選手のほとんどが、無名の知らない選手だらけになっても、僕はPRIDEを応援します。

さて。

最近の柔道倶楽部ですが、人数が増えてきていい感じになってまいりました。2,3人だけだったのが、今では10人ほどに!うち6人は女子高生ですが。

高校の頃、柔道をやったことのない友人達から、「女子と柔道するなんてうらやましいな~。興奮するだろ?」見たいな事をよく言われましたが、練習し始めの頃はちょっと落ち着きませんが、数回練習をこなすと、すぐに慣れてしまいます。別に、柔道を練習している女子が、全員萌えを感じない女子ばかりということではありません。胸があたったらどうするとか、いろいろ言われますが、練習中は気になりません。柔道を練習している男子数人に聞いてみたところ、やはりそのような萌えは感じていないとのこと。

柔道の練習で、興奮するのは、柔道初心者か、柔道着フェチくらいなのかもしれませんね。

何を書こうか忘れてしまったので、今日はこの辺で。

ついでにワンクリックお願いします!

にほんブログ村 格闘技ブログへ

久々に、今日の柔術。

Jiujitsu Daniel Darugna

| コメント (2) | トラックバック (0)

鳥インフルエンザ!今更ながら・・・

暑い!中国の内陸部は暑すぎます!

この季節、町のどこを歩いていても酸っぱ臭いです。多分、中国のどの地方を歩いてもこんなにおいがするはずです。ゴミや残飯が路地に放置されているので、 その腐敗臭が原因と思われますが、こっちの人たちはまったく気にしていません。

それと、今更ですが、中国人のマナー悪すぎますね。
天下の公道で放尿、人間の子供は脱糞。ペットの糞は持ち帰るのに、自分の子供の大便は持ち帰らないのは、なぜだかわかりません。犬の糞より人の糞の方が汚いというのは、中国人がよく使う「共通認識」ってやつですかね?
バスの中や、映画館、公共の場所でもつばや手鼻を撒き散らすし、この菌が飛散して、インフルエンザやSARSが流行るのは、当たり前のことです。

さて

広東省の男性が鳥インフルエンザに感染か

広東省の男性が鳥インフルエンザに感染した疑い。6月のこのクソ暑い時期になっても発生するとは思いませんでした。先日は新疆でも鳥インフルエンザが発生し、家禽が感染死しています。
中国のマスコミは、インフルエンザ拡散の原因は渡り鳥であり、農民や食肉加工業者の鳥インフルエンザに対する認識が甘く、彼らが無知であることを叩いていました。
無知と言ってしまえばそれまでですが、その影には貧困があります。家畜大量死という事実が衛生局などにばれたら、家畜をすべて処分され、収入源を絶たれてしまい、一家が路頭に迷う。そのため、家畜が死んでも通報せず、捨て値同然で闇ルートで販売。新年や結婚式以外、普段、肉を口にできない農民たちが、その肉を喰らう・・・。
しかし、中には、何食わぬ顔でインフルエンザの疑いのある家禽を正規価格で流している連中もいるそうです。

もし、この男性が鳥インフルエンザに感染していたら、中国国内では19人目となります。認知されているのが19人なだけですから、辺鄙な農村では、感染者がたくさん出ていそうな気がしてなりません。

ここまで読んでもらったついでにワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国の同性恋

中国の一般消費者の同性愛に対する理解度が6割を超えた!

記事こちら

「6割を超えた」と書くくらいですから、きっと開放的になってきたんでしょうね。中国。
でも、僕は中国人の同性愛に対する理解はもっと深いと思います。

女性の同性愛者に対する理解度が65%、男性は55%程度とありますが、中国に住んでみると、男性の同性愛に対する理解ってもっと高いのでは?と思うときがしばしばあります。たとえば、男同士で腕を組んだり、手をつないだりして歩いている人を街でよく見かけます。職場の中国人男性職員が、二人で同じ新聞を黙々と読みながら肩を不必要に撫であっている姿を見ると、「まさか!」と思ってしまい用事を頼めなくなってしまうことも、ままあります。

最近の大学生はよくわかりませんが、ちょっと前までは、恋愛が不自由であったし、一部屋8人以上のたこ部屋学生寮(男濃度100% )に強制的に住まわされたら、雄が雌化するのも当然かもしれません。

僕も留学中、中国人の親しい友人と外を歩いていたら、そっと僕の腕に腕を回してきたので、ぞくっとしたことがあります。
が、これはまだ序の口です。冬のある日、友人の家へ遊びに行き、そこで泊まることになりました。食事も終わり、夜、ベッドでうつらうつらしていると、

「一人で寝ると寒いよね?お前のベッドで寝させてくれよ」

20そこらになって、男同士で寝るなんて絶えられません。びっくりして断ると、

「中国では、友人をもてなす時、同じベッドで一緒に寝るんだよ!これは中国の習慣だよ!」

と怒られてしまいました。これが中国の習慣であるかは、未確認ですが、僕は絶対受け入れられません。
丁重にお断りしましたが、どうやら本当に寒いようで、結局、頭と足を逆さにして同じベッドで寝ました。寝苦しいことこの上なかったですが、「一緒に寝たいんだ!」という彼の心意気が尋常ではなく、断ったら何をされるのかわからないので、我慢しました。

彼の言う「習慣」が本当なら、同性愛に目覚める人も少なくないと思います。

バルチック侍管理人JHANは、ノンケです。

面白いと思ったらワンクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

人身事故目撃~中国~

中国はとにかく交通事故が多い国です。空港から自宅まで(一時間)往復するだけで、最低、一台は事故った車を目撃することができます。カーブでも減速しないし、道も譲らない。歩行者も歩行者で車に対して注意を払わない。こんな国にいて、いまだ事故にあっていない自分は、運のいいほうだと思います(どうか、駐在期間無事でありますように!)。

今のところ、幸運にも事故にあったことのない自分ですが、先日、もう少しで事故にあうところでした。片側3車線の大通り、歩道で信号待ちをしている時でした。信号が青に変わり、横断しようとしたら、後方から女性が駆け足で僕を追い越し、横断歩道に飛び出しました。そのとき、二人乗りの大型バイクが全速力で横断歩道を横切り、彼女を跳ね飛ばしました。バイクに乗った男二人はチンピラ風、もちろんそのまま逃走。ひき逃げです。男二人は悪びれる風もなく「ひゃっはー」と叫びながら去っていきました。

僕と彼女の距離は7,8メートルくらいだったと思います。初めて人身事故を目撃し、20秒ほど凍り付いてしまいました。携帯電話に手を伸ばし、救急車を呼ぼうと思いましたが番号が「119」でないことを思い出し断念(この後知りましたが救急番号は「120」だそうです)。

この間、野次馬達が女性を取り囲み・・・

笑ってやがる・・・?

人身事故を見て何もできなかった自分も当然情けないですが、うめき苦しむ女性を見下ろし、談笑する神経にはびっくりしました。が、幸い、近くにいた交通警察がすぐにやって来、野次馬を追い払い彼女を安全な場所に移しました。

しばらくあの大通りにある横断歩道を渡る気がしません。以来、街を歩くときはかなり注意を払っています。

中国に初めて来たとき、交通ルールの悪さに度肝を抜かれ、とても一人では道路を渡ることがでない人も多いと思います。そういう時は中国人歩行者と一緒に渡りましょう。

ブログランキング参加中です。ついでにワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

| コメント (4) | トラックバック (0)

PRIDEよ!存続してくれ!

今、中国は、ワールドカップで大賑わいです。
参加国の国旗をあしらった水着のファッションショーをしたり、ワールドカップグッズが街角に並んだり、サッカーのユニフォームを来たお兄さんお姉さん達が街を闊歩しています。でも、中国ってワールドカップに出場できなかったんですよね(笑)。

そんなことはどうでもいいのですが、PRIDEの行く末が気になって、ワールドカップどころではありません(もちろん日本がんばってほしいですが)。

6月5日 フジテレビから一方的に契約解除。フジテレビ側がDSEに提示した理由は「フジテレビの信用、品位、イメージを傷つけた」というもの。

6月8日 DSE会長が緊急記者会見。「週刊現代」でのPRIDEと暴力団との関係について、「事実無根」と反論、「反社会勢力との付き合いはないし、法も犯してないし、犯罪も犯してない」と疑惑を完全否定した。

それから、PRIDE選手をフジテレビの番組に出演させないよう、制作会社に通達していました。スカイパーフェクトTVで放送すればいいじゃない!と思ったのですが、関係者は「フジの番組制作を単独で行うのは難しい。局内でも打ち切りの声が大きい」とのこと、やはり、フョードルやノゲイラなど大物選手を呼ぶには大手放送会社の力が必要なのか・・・。12日にスカイパーフェクトTVは、継続放送か否かの結論 を出すようです。

PRIDEが暴力団関係者との付き合いがあったかどうかはわかりませんが、火のないところに煙は立たないといいますし、桜庭が先月、PRIDEからHEROSに戦いの場を移したのも、今考えるとPRIDE打ち切り事件と何か関係がある気がします。移籍理由が「長州選手のようになって、できれば両方のリングに上がりたい」という純粋な理由だけであってほしいです。

PRIDEの危機的状況を受けた猪木も「俺のところへこい!」とPRIDE選手達に呼びかけましたが、新日時代にファイトマネー未払い、出し渋りなど、いろいろ問題があったようなので、その辺が心配です。

で、PRIDE存続の危機にも関わらず、7月1日の無差別級カードが発表されました。

吉田秀彦 VS ミルコ・クロコップ
藤田和之 VS ヴァンダレイ・シウバ
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ VS ファブリシオ・ヴェウドゥム
ジュシュ・バーネット VS マーク・ハント

放送収入のほとんどが断たれた状況で、このカードは豪華すぎます。普段なら実現可能なカードに思えて楽しみなのですが、今大会は、実現可能なのか不安でなりません。
むしろ、

松井大二郎VSジャイアントノルキア
カイルストゥージョンVSヒト科最強の男マークケアー

のようなカードのほうが、マネー的に実現性が高くちょっと安心です。

PRIDE、絶対存続してほしいです。ネットで署名を集めてフジテレビなり、他局に提出してみるのも手かもしれません。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 格闘技ブログへ

人気blogランキングへ

| コメント (4) | トラックバック (0)

エレベーター事故~中国~

シンドラーエレベーターに挟まれ高校生が死亡。事故のあったマンションでは、エレベーター2基で2003年12月以降、人が閉じ込められるなどの重大なトラブルが計10件あったとのこと。

これを受けて石原慎太郎都知事は会見で、「(情報を)隠す理由は考えられない」、「入札でシェアが高いのは『安かろう』だからと思うが、『悪かろう』では困る。完全な原因解明が行われるまで、要注意とかシンドラーとかのステッカーを張って、乗らないようにすればいい

シンドラー社製のエレベーターの日本国内におけるシェアは1%程度、残りの99%は三菱、東芝、日立など大手メーカーとのこと。1%は、公営住宅などに使われ、国内におけるシェアの低さの割には、比較的安定した需要があったそうです。

さて、僕が現在駐在している中国では、シンドラーエレベーターは、日本製エレベーターと比べコストが低く、結構有名です。中国でも過去、何件か事故が起こっています。

シンドラー社製か、中国国産のエレベーターなのかわかりませんが、僕がよく買い物に行くデパートでも、2、3年前、エレベータ事故が何件か起こっています。ひとつは、7階でエレベータに乗ろうとしたところ、エレベータ内のライトがついておらず、足を踏み入れたとたんにエレベーターごと落下。
ふたつめは、エレベーターを呼び、扉が開いてすぐに足を踏み込んだら、肝心のエレベーターが来ておらず、そのまま、20数階から落下。
そのほか、エレベーターに閉じ込められたり、指定した階を通り越したりする事故はよく起きているそうです。

中国のエレベーターに乗る前に確認すべきことは、エレベーター内のライトが入っているか(電源が切れている場合がある)、エレベーターを呼び、扉が開いても、すぐに踏み込まず、中身が来ているかどうかを確認すること。それから、中国人の子供と乗らないこと(中国人の子供はエレベーター内ではしゃぐ子が多く、それを見ている親も一向に注意しません)。その振動で、緊急停止するかもしれません。

中国で中国産のエレベーターを乗る際は十分注意しましょう。

ブログランキング参加中!ワンクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

勝ち抜き戦!

DSE主催の総合格闘技「プライド」が、フジテレビから一方的に契約解除を言い渡されました。放送収入がなくなったプライドは、海外有力選手を呼ぶことも難しくなり、団体を維持していくことが厳しくなってきました。 PRIDE崩壊寸前・・・いったいどうなるのか。


さて、ブラジリアン柔術の大会案内です。

2006年6月18日(日)、千葉中央コミュニティセンター4F柔道場にて、『第三回柔術団体戦千葉大会』が開かれます。対象は千葉地域及び東京・埼玉・神奈川・群馬のBJJ団体です。

以前、僕がお世話になっていた「柔術研究会」が主催しています。
僕は、柔術の団体戦は出場したことがありませんので、ぜひぜひ出場したいのですが、中国にいる限り無理ですね。


団体戦といえば、高校時代の柔道団体戦(5人制)が思い出深いです。特に、点取り試合よりも、勝ち抜き戦の方が、好きでした。勝ち抜きの団体戦は選手個々の実力も大事ですが、強い選手をどのポジションに配置するか考えたり、 1人1人の役割を決めることが大事です。役割とは、たとえば、自分より実力が上の選手と当たった場合、真っ向勝負はせず、うまく逃げ回り、体力を存分に奪った上で負け、次に戦う自軍選手の負担を少しでも軽くしてやる。個人戦ではほとんど負けなしのエースといえども、3、4人まとめてかかればスタミナの差で屠れるときがあります。負けなしのエースが、並み以下の選手に引き分けもしくは負けるすがたは新鮮でした。
戦術・戦略が勝敗を分けるのが団体戦の醍醐味です。

それと、団体戦の時に選手たちが口走るセリフも、個人戦では聞けないものばかり。

自分より格上の相手を見て「ここは俺が食い止める!(引き分けますって意味)」

相手を秒殺して調子に乗っている先鋒「残りの4人も俺1人で片付けてやるぜ!」

「少しでも・・・少しでも奴の体力を奪ってくれ・・・!」

「俺たち五人がかりでも勝てないとは・・・!」


などなど、ちょっと格闘アニメチックな言葉が飛び出します。

高校時代、「スラムダンク」が流行っていました。「スラムダンク」の物語の中で、試合当日、安西監督が病気で倒れ、湘北高校を応援に行けなかったシーンがありました。
僕らの柔道部の監督も、試合当日、肉離れで会場に来ることができず、副監督が駆けつけてくれました。副監督は柔道の柔の字も知らず、監督との共通点は世界史の先生 ということだけです。

「監督のためにもこの大会を勝ち抜くんだ!」「監督見ていてください!」 監督不在の理由が肉離れなのがいまいちぱっとしませんが、監督不在の中、 湘北高校バスケ部気取りでがんばりました。
が、結果は、全国大会どころか、県大会にもいけず、地区予選敗退。決勝まで行ったのに惜しくも負けました。今考えても悔しく思います。

そんなほろ苦い思い出いっぱいの勝ち抜き団体戦。今度は、柔術団体戦に出てみたいです。


ブログランキング参加中!ランキングアップのためにも是非ワンクリックを!

にほんブログ村 格闘技ブログへ喰う!

人気blogランキングへ

| コメント (1) | トラックバック (0)

国際遠距離恋愛は直球で

「今の奥さんと長い間離れ離れだったとき、どうやって付き合ってたの?」

嫁さんを僕と一緒に空港まで送ってくれた、メキシコ人のH君とその彼女ウクライナ人のMさんはこんな質問をしてきた。

当時(6,7年前)、インターネットもパソコンも満足に使えなかった僕らの通信手段は手紙と電話でした。留学なんて、午前中授業が終わったら、午後は自由なので、時間のあるときは、ほぼ毎日彼女に手紙を書いてました。対して、僕の彼女はというと1ヶ月に一通の頻度で手紙をくれました。1ヶ月に一通の手紙なので、当時は非常にありがたく感じてましたが、今思うと甚だ不平等です。

H君もMさんも現在中国で留学中です。彼らは、来月にはそれぞれの国に帰国します。

H君はこれから始まる国際遠距離恋愛にかなり不安で、「自分が浮気をしてしまったらどうするか」「彼女ももてるだろうから心配だ」などなど、不安は尽きない様子。

当然、このような不安は、僕らにもありました。でも、遠・近距離だろうが、国際恋愛だろうが、もし、 他に好きな人ができてしまったら仕方ありません(結婚してからはちょっと・・・)。遠距離恋愛で、相手を好きで好きでたまらないのであれば、頻繁に自分の思いを相手に伝えたほうがいいです。遠距離国際恋愛、しかも、意思疎通を第三言語で行っている場合は、意思疎通が母国語と比べて困難なので、変な思わせ振りや日本の以心伝心で相手に物を伝えようとすると、必ずといっていいほどすれ違いが生まれます。

「自分(相手)が浮気したらどうしよう」とか考えている暇があったら、がんがん相手に手紙なりメールなり出しましょう。

なんか、ぜんぜん締まらない記事ですが、国際遠距離恋愛は直球ストレート勝負です!

H君とMさんの健闘を祈ります!


ブログランキングに参加中です。クリックしていただくとランクが上がります。御協力よろしくお願いいたします!

人気blogランキングへ斬り!

にほんブログ村 日記ブログへ喰う!

| コメント (0) | トラックバック (0)

東欧バルト妻との共通語は・・・

「あなた達夫婦って何語で話しているの?」

国際恋愛・結婚をされている方がよくきかれる質問だと思います。僕らもよくきかれます。僕の母国語はもちろん日本語。嫁さんの母国語はロシア語です。で、僕らの共通語は中国語。

お互い中国留学中に知り合ったためこうなりました。彼女の英語は抜群にうまいのですが、僕の英語はぼろぼろ。おまけにロシア語なんて全くできませんでした。今は、お互いの母国語を学びあっていますが、依然として共通語は中国語です。

周りの中国人に変なカップル扱いされ、僕ら夫婦の話す中国語がぎこちないために、バスの中など狭い空間で話していると、中国人の方に、よく盗み聞きされます。

嫁さんの中国語は上手なのですが、僕はまだまだです。中の下くらいです。でも、日常生活において、特に不自由はしていません(中国で病院にいく場合とかは除く)。どちらかの母国語ではなく、第三国の言語を話すのは不便があると思われる方も多いと思います。実際、母国語と比べれば不自由な面もありますが、これはこれでメリットがあります。

互いの母国語ではないので、言語による力関係があまり生まれない。

もちろん、一方の外国語がうまかったら力関係が生じるかもしれませんが・・・。

日本語を外国語として話す外国人が、日本で育ち、日本語しか話せない日本人と結婚すると絶対力関係が生じると思います。

僕らの場合、中国語でも嫁さんに押され気味なのに、もし、僕らが嫁さんの母国語であるロシア語が共通語となった場合、両者における力関係は歴然です。

まあ、力関係は性格によりけりだと思いますがね・・・。


ブログランキング参加中です!ワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ斬り!

にほんブログ村 外国語ブログへ←喰う!

| トラックバック (0)

元ボクシング世界王者竹原慎二のお悩み相談室

面白いお悩み相談室を見つけたので紹介します。

数年前、「V6」だか「TOKIO」がレギュラーだったTV番組『ガチンコ!』の企画「ガチンコファイトクラブ」って言うのがありました。「ガチンコ!」ってまだやってるんですか?
「ガチンコファイトクラブ」とは、元WBA世界チャンピオンの竹原慎二がボクシングに憧れるチンピラ不良どもを集めて、竹原流ボクシングを仕込み、一人前のプロボクサーを目指していくというアレです。
 練習生同士の喧嘩、プロテストに合格した一期生が後輩をしごいたり、「ぶっ殺す!」「お前本当に強えのか!?」などと、コーチの元世界チャンピオン竹原の襟首を掴み喧嘩を打ったり、どう見てもやらせかつがれてるとしか思えない展開ばかり。僕は毎週見ていたわけではないのでよくわからないのですが、竹原のコーチらしいところをあまり見たことがありません
ですが、かなり人気があったようで、1期生、2期生、3期生・・・と多くの練習生が巣立っていきました。

そんな元WBA世界チャンピオンで、ガチンコ鬼コーチの竹原慎二がサラリーマンたちの悩みに答えてくれます。

これがそのサイト
サラリーマンの悩みへ、クロスカウンター 竹原慎二のボコボコ相談室

「クソが!」「ボケが!」「コラ?」「ばか」という単語がやたら多いお悩み相談室です。
ROUND1~2くらいまでは、若干まともな悩みのですが、ROUND3あたりから、竹原に叩いてもらいたいがために相談してくる輩が増えてきます。
以下抜粋

チョロい社会に絶望してます。
サラリーマン予備軍(大学4年):Yさん(23歳)
大学へ入る時はさすがに勉強しました。でも、入ってからの試験とか論文提出とか、気が抜けるほど楽勝です。ま、教授のチェックが甘すぎるんですがね。会社の内定も1社目の第1志望でスッともらえました。サラリーマンになっても、こんな感じでチョロいんでしょうか? なんだか、社会に絶望してます。 そんな私は、人生で悩んだことがありません。それが悩みです。

竹原

俺はおまえに絶望だ。

おまえみたいなクソが、官僚とか一流企業の社員とかになっているんだとしたら、俺のほうが社会に絶望だよ。 悩みがない=何も問題意識をもってない、ってことだろーが。自分の至らないところが見えてねー坊主だな。「ボクは悩んだことがないのが悩みです」なんて、「ボクはバカでーす」って言ってんのと同じじゃねーか。
(略)ま、たかだか試験や就職活動ごときで「世の中チョロい」なんてほざくバカは、そのまま生きていきゃあいい。どこかで思いっきり痛い目を見なきゃ、絶対わかんねーだろうから。

<今月のテンカウント01>
そういや、ホリエモンも、お前みたいな強気なこと言ってたな。

最後は時事ネタで決めた竹原。ホリエモンがTVで引っ張りだこだった全盛時代の頃には、絶対口にできません。
このように、甘ったれた相談者に容赦なくクロスカウンターをぶち込んでいきます。
エリート大学院生への説教などは読んでいてスカッとします。竹原のファンでない人もこれを見ればファンになれる(はず)!これを読んでボクシングを始めようと思う人がいるかはわかりませんが。

もし、本当に悩みごとがあるのだったら、読売新聞の朝刊に投稿しましょう。

竹原慎二オフィシャルサイト

今日のブラジリアン柔術

Hayashi Jiujitsu Tournament Danny 5


ブログランキングに参加中です。面白いと思ったらクリックお願いします。1日ワンクリック!

にほんブログ村 日記ブログへ←斬り!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »