« 中国語 | トップページ | 外国人でよかった »

少数精鋭?

旧道場の中国レスリングのコーチたちを撃退したものの、練習生はいっこうに増えず。

移転前の道場で練習していた人も見学にはきましたが、その9割以上の人たちは、2度と来ることはありませんでした。

理由を聞いてみたら、

「コーチが厳しい」

「変な礼儀が多い」

「練習が厳しい」とのことでした。

 僕から見たら特に厳しいと思うところはないのですが、日本の柔道では当たり前な「道場に入ったらお辞儀をする」「正座をする」ことが彼らにとっては苦痛なようです。それから、ブリッジや回転運動などの基礎運動も彼らは嫌っています。

 でも、一番の原因は、鄭コーチが中国レスリングコーチらのように2時間の稽古時間の3分の2以上を鬼ごっこに費やさないことだということでした。旧道場の学生の多くは高校生でしたが、中国の高校は日本の高校と比べてそれはそれは厳しく、朝から晩まで授業があります。当然、部活や倶楽部などもなく、体育の時間すらない学校もあります。そんな彼らが、唯一羽を伸ばせるところが旧道場だったと思います。

 少しかわいそうですが、コーチが変わったおかげで本当に柔道をやりたい奴だけが残った今の道場のほうが僕は好きです。


« 中国語 | トップページ | 外国人でよかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56775/1027839

この記事へのトラックバック一覧です: 少数精鋭?:

« 中国語 | トップページ | 外国人でよかった »